松本潤、嵐結成当時の苦悩を語る

松本潤、嵐結成当時の苦悩を語る

18日、生活情報番組「あさイチ」(NHK)のプレミアムトークにアイドルグループ嵐の松本潤が生出演した。

 

 

視聴者から2700通を超えるFAXが殺到し、松本が丁寧に質問に対しての回答をしていった。

 

 

質問はプライベートや恋愛観に迫るものも多数寄せられた。

 

 

コンサートでファン1人1人の顔が見える?」という質問に「見えますよ。皆さんが思っている以上に認識できています。かわいいな、というのもわかります

 

 

「(櫻井)翔くんのウチワを持っている人が、僕が目の前に行くとウチワをひっくり返してくれたりする。

 


やさしいなと思うけど、お金払って来てくれたんだから、そんなに気を使わなくていいよと思う
」と語り、ファンの気遣いに恐縮しながら会場の隅々まで視線が行き届いていることを伺わせた。

 

 

最近、嵐がラーメンにはまっているのは本当?」という質問に松本は「なんでそれ知ってるんだろ?」とファンの情報網に驚いた様子であった。

 

 

リハーサルをやっている最中に、よくラーメンを食べてますね。二宮はそれしか食べていないので、そろそろそのラーメン屋のイメージキャラクターを狙ってる」と笑いを誘うコメントも。

 

 

番組ではデビューからの貴重な映像等と共に嵐の軌跡を振り返り、結成当時18歳だった頃に経験した苦悩も告白した。

 

 

当時、周囲のスタッフやメンバーと足並みが揃わない時期があったのだが、リーダーの大野智が中心になって徐々に良い関係が築けるようになったという。

 

 

「(嵐の5人は)ほっとくと内側を向いちゃう人達だったりもする。自分達だけで会話をしたりとか

 

 

そういう時は僕が言い出しっぺになって、『こうしたらおもしろいんじゃないのと提案して、他の人の意見を含めて決めていく

 

 

最終的に相葉(雅紀)くんが全く予想もできない行動に出る(笑)」と話した。

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

ゲストが松潤だからわからなくもないけど、司会の女の人(アナウンサー?)はしゃぎすぎw

 

 

 

ランキング参加中です
応援ポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

滝沢秀明、趣味の溶岩湖を見ることで世界4人目の偉業を達成

        滝沢秀明(35)が7

記事を読む

no image

草なぎ剛の彼女は実は香取慎吾だった?! 怪しい2人の関係は?

SMAPの香取慎吾と草なぎ剛の仲の良さはファンの間では有名な話。そんな仲良しエピソードがファンによっ

記事を読む

no image

嵐・松本潤 ピアノ演奏の腕前は?

昨年末の紅白歌合戦で嵐が歌った「ふるさと」がNHKでドラマ化される事になり、嵐の松本潤が主演をつとめ

記事を読む

no image

嵐・大野智は魚と女を釣ることが趣味?!肉食系大野と関係を持った女性「ごくフツーでした」

  発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が、国民的アイドルグループ・嵐の暴露記事を特集し

記事を読む

no image

嵐・相葉雅紀主演「MIRACLEデビクロくんの恋と魔法」フライング告知で記事削除にファン困惑

  23日、嵐・相葉雅紀が2014年秋公開予定の映画『MIRACLEデビクロ

記事を読む

no image

2014年の24時間テレビ・パーソナリティーは関ジャニ∞!メンバーの意気込みコメント!!

  アイドルグループ・関ジャニ∞が、今夏に日本テレビ系で放送される「24時間テレビ 

記事を読む

no image

【ヒモ】ジャニーズ事務所、赤西仁との契約解除!4月発売のDVDが最後のリリースに【退社】

  元KAT-TUNのメンバーの赤西仁(29)がジャニーズ事務所との専属契約を解除し

記事を読む

no image

超(スーパー)ひらパー兄さん(岡田准一)が新園長に!100万人いかなきゃ用済みだ~♪

    超(スーパー)ひらパー兄さんが来年の3月で解任になるかもしれ

記事を読む

no image

【オトコマエCLiPS】関ジャニ∞ 錦戸亮の恋愛観と結婚観【陰陽屋へようこそ】

関ジャニ∞の錦戸亮が恋愛観や結婚観について雑誌の取材で語った。     雑

記事を読む

no image

KAT-TUN田中聖のTwitterアカウントは偽物だったと判明!

昨日ブログで掲載したKAT-TUN田中聖のTwitterのアカウントだがなりすましだった事が判明した

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑