鬼のようなポジティブ時々バカの内山麿我(通称マロ)福山雅治ばりの歌声を披露?【あゆ元恋人】

鬼のようなポジティブ時々バカの内山麿我(通称マロ)福山雅治ばりの歌声を披露?【あゆ元恋人】

平成の歌姫、浜崎あゆみの元恋人で元ダンサーの内山麿我(通称マロ、29歳)が10日放送の「嵐を呼ぶあぶない熟女Ⅵ」(TBS系列)に出演した。

 

マロは先月にシングル「ReBORN」CDデビューを果たしたが、その費用は全て自腹で総額約200万円全額を借金してCD制作を行ったことを告白。

 

現在の収入は全くなく、貯金も0(ゼロ)、前妻の子供等に月々の養育費の支払いがあり、それが月にウン十万円で今月の家賃も払えていない、また借金の一部返済期日が今月末に迫っており、その額は150万だという。

 

 

「まずはアルバイトでもして生活基盤を作ってみてはどうか?」というアドバイスにも「アルバイトをする時間がもったいない」と語った。

 

 

またそんな状況下であるにも関わらず、まだ借金をしてアルバム制作を行いたいと今後の抱負を語り、司会のお笑いタレント・ピースの綾部からは「鬼のようなポジティブ、時々バカ」とあだ名を付けられていた。

 

 

「歌手として生きたい」というマロに番組に出演していた熟女達に歌を披露。

 

 

「良い声をしている、まるで福山雅治の様だと褒められた場面もあった。

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

福山雅治の様な声だと言った方は耳が腐っているのでしょうか?w

マロさんは確かに喋っている声はエエ声ですが、歌いだすと・・・

しかも致命的に歌がヘタですね(;´∀`)

 

 

 

ランキング参加中です
応援ポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

no image

「美川憲一」の芸名使用に“待った”元事務所社長に美川憲一訴えられる・・・

歌手でタレントの美川憲一(67)が損害賠償請求の裁判を起こされたことがわかった。 &n

記事を読む

no image

西川貴教、AKB48高橋みなみと熱愛・婚約を完全否定「そんな気配一切ございません!」

  T.M.Revolutionの西川貴教とAKB48・高橋みなみが婚約していると週

記事を読む

no image

佐村河内守、詐欺罪で逮捕の可能性も?耳の自然治癒にジャガー夫・木下氏「全くの嘘っぱち」

  “偽ベートーベン”で一躍時の人になった自称作曲家・佐村河内守が詐欺罪で逮捕の可能

記事を読む

no image

秘かな人気者に・・・?!“偽ベートーベン”佐村河内守が一部で人気になっている件

  18年もの間、ゴーストライターの新垣隆氏(43)に作曲をさせていた“偽ベートーベ

記事を読む

no image

佐村河内守がゴーストライター新垣隆氏に泣きつく・・・名誉毀損の訴訟は断念か?

    コピペ女王・小保方晴子ユニットリーダーの影に隠れてしまった感

記事を読む

no image

T.M.Revolution西川貴教、水樹奈々ファンにブチ切れ!「ずっとスルーしてきましたが・・・」

  歌手のT.M.Revolutionこと西川貴教(43)がTwitterで一般人に

記事を読む

no image

佐村河内守メアド変更し雲隠れ!会見も逃げ切り?マスコミ各社が大捜査・捕獲作戦決行中!!

  偽ベートーベンの佐村河内守が謝罪文を発表してから一週間が経過したが、未だ謝罪会見

記事を読む

no image

氷川きよし、ハメられた!セクハラ・暴力・創価を告発した元マネージャーの計画的挑発・・・

  「箱根八里の半次郎」で演歌界に華々しくデビューし「きよしのズンドコ節」で

記事を読む

no image

やしきたかじんさんの最期の様子・・・体内の炎症を示す数値が通常の90倍に

    今月3日に死去した歌手でタレントのやしきたかじんさん(享年64)

記事を読む

no image

浜崎あゆみ元彼・マロこと内山麿我がAYUとの思い出と婚約について語る

歌姫にも家庭的な一面があった。27日に都内で行われた「第3回東京ボーイズコレクション」に出演したのは

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑