佐村河内守が謝罪文を発表「3年前から聞こえていた」近日中に会見も予定

佐村河内守が謝罪文を発表「3年前から聞こえていた」近日中に会見も予定

“偽ベートーベン”の佐村河内守が弁護士を通じて直筆8枚に及ぶ謝罪文を発表した。

 

samura-bun

 

文書によると「3年くらい前から言葉が聞き取れる時もあるまで回復しました」と記している。

 

 

また平成14年に横浜市が発行している聴覚障害2級の身体障害者手帳について

 

 

「専門家の検査を受けていい」とし、2級でないと判定されれば手帳は返納するとの意思を示している。

 

 

 また「本当に多くの人たちを裏切り、傷つけてしまったことを、心から深くおわびします」と謝罪した。

 

 

新垣氏がゴーストライターだったのは自身と新垣氏しか知らないことだったとし、作曲の指示書が佐村河内の妻の筆跡であるという証言を否定した。

 

 

ネット上の反応

 

「全聾だったのに治るなんてありえないだろw

「みんなのためにどんな治療をしたら治ったのか明らかにするべき」

「オリンピックで世間が騒いでるうちにこっそり発表か」

 

等、聴覚障害自体を疑問視する声も多い。

 

 

サンケイスポーツによると佐村河内を26年前にロック歌手としてデビューさせようとした作曲家、大倉百人(もんど)が佐村河内は都内でレコード関係者を集めたライブを開いて“第2の矢沢永吉”と話題を呼んだが「すぐ嘘をついていた」と証言している。

 

 

 

また佐村河内が文書で表明した通り3年前から聞こえるようになっていたのであれば、昨年TV出演した際に聴覚障害を装っていたことになるのではないだろうか?

 

 

 

いずれにしても、佐村河内には今年5月に予定されていたコンサートの中止等、各方面から損害賠償をかけられる事になりそうだ。

 

 

佐村河内は近日中に会見を開く予定だという。

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

no image

EXILEのMATSUが7年愛を実らせ元日結婚!「僕にとって心強く、かけがえのない人」

  EXILEのパフォーマー・MATSU(38)が1日、かねて交際していた一般女性(

記事を読む

no image

“偽ベートーベン”佐村河内守が明日7日記者会見!「事実とは異なる点がある」

  偽ベートーベン、佐村河内守の記者会見が明日7日に開かれる事が分かった。 &nb

記事を読む

no image

【訃報】やしきたかじん死去・・・【やっぱ好きやねん】

  無期限休養中で昨年3度目の結婚を発表した歌手のやしきたかじんさん(本名・家鋪隆仁

記事を読む

no image

やしきたかじんさんをしのぶ会で宿敵の二人が・・・辛坊治郎が語る偲ぶ会でのエピソード

  今年1月3日に行われた故やしきたかじんさんをしのぶ会「TAKAJIN MEMOR

記事を読む

ゴールデンボンバーめざましどようびテーマソング「あの素晴しい朝をもう一度」

    12日「めざましどようび」(フジテレビ系列)のテーマ

記事を読む

no image

SEKAI NO OWARIセカオワ深瀬、今度はギターdisって炎上【きゃりーの彼氏】

  きゃりーぱみゅぱみゅの彼氏で、その独特の世界観から痛すぎると評判の

記事を読む

EXILE・ATUSHIが報道ステーションで語った活動休止の本当の理由&引退への考え

      EXILEのATSUSHI(37)が

記事を読む

no image

「SEKAI NO OWARI」騒音で三宅裕司にクレームw場所は○○○区で確定?

記事が消えてしまったので再アップしてます     &n

記事を読む

大塚愛の夫SUが不倫疑惑を報じられて以来イベント欠席を繰り返している件

  ヒップホップグループ「RIP SLYME」が  

記事を読む

GACKTも佐村河内だった?!サポートメンバーYOU氏がゴーストライターという疑惑が浮上

  ASKAが覚せい剤で逮捕された時に一部の芸能関係者から「なぜヤツじゃない?」と言

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑