「SEKAI NO OWARI」騒音で三宅裕司にクレームw場所は○○○区で確定?

「SEKAI NO OWARI」騒音で三宅裕司にクレームw場所は○○○区で確定?記事が消えてしまったので再アップしてます

sekaowa

 

 

 

 

能年玲奈が人気コミックの実写映画で主演する「海月姫」の主題歌を担当し、

 

 

先日富士急ハイランドでのライブの模様も各メディアで報道され

 

 

人気バンドとなったSEKAI NO OWARI(以下セカオワ)

 

 

全メンバー4人で共同生活していることは有名であるが

 

 

そのメンバーが住む一戸建て住宅に

 

 

近隣住民から苦情が寄せられているという。

 

 

(以下引用)

 

「3日に1回は夜中にバカ騒ぎしてて、寝られないほどうるさいんです。

 

 

午前3時とか、午前4時のことですよ!

 

 

警察に注意してもらったこともあるんですけど、全然直らない。

 

 

本当に勘弁してもらいたいです…」

 

 

4人のメンバーが共同生活を送る『セカオワハウス』は、都内の閑静な住宅街の一角にある。

 

 

土地面積180平方メートル、地上3階、地下1階の赤茶色のレンガ造り。

 

 

1月26日放送の『情熱大陸』(TBS系)では、

 

 

セカオワサウンズが生まれる場所として紹介され、

 

 

ファンの間ではそれがどこにあるのか話題になっている。

 

 

「1階は共用のリビングルームで、個人の部屋は2階と3階。

 

 

地下室にはピアノや楽器が設置されていて、そこで作曲活動などをしているそうです」(音楽関係者)

 

 

しかし近隣住民からは、冒頭のような非難が噴出しているのだ。

 

 

「つぶれたペットボトルとか、たばこの吸い殻が家の前に散乱してるんだよ。

 

 

この辺じゃ、あいつらに向けて“ゴミは所定の場所に”って張り紙がしてあるほどだからね。

 

 

みんな迷惑してて、今すぐ出ていってもらいたいくらいだよ」(別の近隣住民)

 

 

ご近所さんらの怒りは深いが、彼らの傍若無人な振る舞いの原因は、前のセカオワハウスにあった。

 

 

「以前彼らは、大田区に手作りしたライブハウスで生活していました。

 

 

印刷工場の跡地でしたが、楽器を弾けば周囲に音が響きわたるような場所。

 

 

ところが大家の女性は彼らの才能をかっていて、苦情が入るたびに、

 

 

彼らのCDを聴かせて“こんなにがんばっているんだからごちゃごちゃ言わないでください”

 

 

“私が責任を持つ”と矢面に立ってくれたんです。

 

 

セカオワがあるのはその大家さんと“騒音”を黙認してくれた

 

 

当時のご近所さんのおかげでもあるんです」(前出・音楽関係者)

 

 

そんな都合がよすぎる環境だったが、メジャーデビューを機に

 

 

「心機一転したい」との理由で前出の豪邸に引っ越した。

 

 

その結果は前述のとおり。

 

 

さらに彼らのせいで、まったく関係のない“ある人”が非難されていた。

 

 

近隣に住む女性が、呆れたように話す。

 

 

「三宅さんがしっかりしないから、若い人たちが騒がしくするのよ。

 

 

ちゃんと叱ってもらいたいですね」

 

 

ん? 三宅さん? 話を聞くとそれは、三宅裕司(63才)のことだった。

 

 

実は、かつてこの豪邸の主は三宅だったのだ。

 

 

彼がこの場所に住み始めたのは1994年のこと。

 

 

その後、2008年に家を売却し引っ越したが、そこを偶然セカオワたちが借りることになったのだ。

 

 

ところがいまだ顔と名前が一致しない一部の近隣住民の間では、

 

 

「三宅裕司の劇団の若い連中が騒いでいる」と誤解しているのだった。

 

 

セカオワと近隣住民とのトラブルは平行線のままだが、

 

 

そんな彼らのせいで、三宅はいわれのない非難を受けているのだ。

 

 

(引用元ポストセブン)

 

 

ネット上の反応

 

「三宅裕司に謝れ」

 

「いい年して痛すぎ」

 

「いかにも友達ごっこのバンドって感じだからな」

 

 

 

セカオワハウスはファンが訪れては困るので住所は明かされておらず

 

 

一部のファンの間では場所は何処だ?と話題になっている。

 

 

場所の特定までは至ってないが、セカオワハウスの元持ち主が三宅裕司だったことが分かったことで

 

 

住所特定も時間の問題かもしれない・・・?

 

 

(96年2月に自宅が東京都世田谷区と掲載されているサイト有)

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

スポンサーリンク


関連記事

no image

玉置浩二、かつての恋人石原真理と元妻・薬師丸ひろ子への想いを語る

ドラマ「東京バンドワゴン~下町大家族物語」に出演し、 エンディングテーマも手がけている玉置浩二

記事を読む

no image

T.M.Revolution西川貴教、水樹奈々ファンにブチ切れ!「ずっとスルーしてきましたが・・・」

  歌手のT.M.Revolutionこと西川貴教(43)がTwitterで一般人に

記事を読む

no image

佐村河内守メアド変更し雲隠れ!会見も逃げ切り?マスコミ各社が大捜査・捕獲作戦決行中!!

  偽ベートーベンの佐村河内守が謝罪文を発表してから一週間が経過したが、未だ謝罪会見

記事を読む

no image

佐村河内守のスマホアプリが話題に・・・その名も「やっぱり耳が聞こえてる?」

  “偽ベートーベン”こと佐村河内守のスマートフォン向けアプリが話題になっている。

記事を読む

no image

脱税会社経営の中心にいたのはGACKT?!関与否定するも疑惑は晴れてない?

  来月3日から上映予定の北川景子主演の映画「悪夢ちゃん」の公開が危ういかもしれない

記事を読む

no image

氷川きよし、ハメられた!セクハラ・暴力・創価を告発した元マネージャーの計画的挑発・・・

  「箱根八里の半次郎」で演歌界に華々しくデビューし「きよしのズンドコ節」で

記事を読む

no image

本当にシャブ&飛鳥だった!!チャゲアスのASKA、覚せい剤所持で逮捕!!

  「CHAGE and ASKA」のASKAこと宮崎重明が17日覚せい剤取

記事を読む

no image

西川貴教、今度はAKB48高橋みなみと婚約説が浮上!歴代彼女とも結婚説が流れたが今回は・・・?

  AKB48グループ総監督の高橋みなみ(22)と歌手T.M.Revolutionこ

記事を読む

no image

佐村河内守、詐欺罪で逮捕の可能性も?耳の自然治癒にジャガー夫・木下氏「全くの嘘っぱち」

  “偽ベートーベン”で一躍時の人になった自称作曲家・佐村河内守が詐欺罪で逮捕の可能

記事を読む

no image

上戸彩、夫HIROの夜の×××が悩み?関係者からも心配の声・・・【レコード大賞夫婦共演】

  年末恒例「第55回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系、12月30日放送)の司会

記事を読む

Message





  • 相互リンク・相互RSSして下さるサイト様を募集しております。
    URL:http://geinounow.net/
    RSS:http://geinounow.net/feed
    当ブログへのリンクを貼っていただいた後にメールフォームよりご連絡ください。
    但しアダルト色の強いサイト様はお断りする場合がございますのでご了承ください。
    ※アダルトサイト宣伝のコメントが多数投稿され、今まで手動で削除しておりましたが作業円滑化のためコメント欄は閉鎖致します。

  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

  • フィードメーター - 噂の芸能ゴシップ探偵

PAGE TOP ↑