【訃報】人生いろいろの島倉千代子さん死去・・・

【訃報】人生いろいろの島倉千代子さん死去・・・

t02200286_0500065012742794177

 

8日、歌手の島倉千代子さん(75)が肝臓がんで亡くなった事がわかった。

 

 

島倉さんの人生は波乱万丈な人生だといえる。

 

 

歌手を目指したのは姉のため。島倉さんのお姉さんは小児麻痺で歌手になることが出来なかったため、自分が姉の夢を叶えることを決意。

 

 

1953年、日本音楽高等学校へ進み、この頃から積極的に歌謡コンクールに出場し始めた。

 

 

それが功を奏し、翌年にはコロムビア全国歌謡コンクールで優勝し同社と専属契約を結ぶことになる。

 

 

1955年「この世の花」で歌手デビューし、同名の映画主題歌に抜擢され大ヒットに・・・

 

 

1957年、「東京だョおっ母さん」が大ヒット、映画化もされ自ら主演に。

 

 

この年、紅白歌合戦に初出場し、同曲は島倉さんの代表曲となる。

 

 

1963年、プロ野球・阪神タイガースの選手・藤本勝巳と結婚したが5年後の1968年に離婚。

 

 

1975年、知人に頼まれ実印を貸してしまい、マネージャーや知らない人までの保証人に。16億円の借金を抱える事になる。

 

 

その後、懸命な営業活動等で全額返済する。

 

 

1987年、「人生いろいろ」をリリース、130万枚を売上げ空前の大ヒットに

 

 

1988年頃からコロッケやお笑い芸人・山田邦子らが島倉さんのモノマネをしていたことから若者にもその存在が知られることになり人気者に。

 

 

 1993年、初期の乳がんが発覚し手術を受ける。

 

 

1999年、ベストジーニスト賞と紫綬褒章を受章した。

 

 

2007年、知人に資産を奪われ再び多額の借金を抱える。

 

 

今年3月の誕生日には老舗レコード会社「日本コロムビア」の歌手24組が集まったイベントにも参加しており元気な姿を見せていた。

 

 

 *★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

島倉さん、古くは「積木くずし」にも出演されてましたね。

コロッケさんとモノマネ番組で共演されてたのも印象的でした。

ご冥福をお祈り致します。

 

 

 

合掌
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

no image

矢口真里も欠席・・・元モーニング娘。保田圭の挙式に出席するのは石川梨華のみ!

  5月にイタリア料理研究家・小崎陽一氏と結婚した元モーニング娘。の保田圭が、27日

記事を読む

no image

浜崎あゆみ、婚約者と手をずっと握ったまま帰国

    今月12日(現地時間)に米ロサンゼルスで医科大学院に通う10歳年

記事を読む

島倉千代子さん遺作の「からたちの小径」PV公開 銀座では「島倉千代子展」も開催

先月8日に肝臓がんで死去した歌手・島倉千代子さん(享年75)の遺作となる「からたちの小径(こみち)」

記事を読む

no image

中島美嘉「コシノジュンコ化」よりも酷い劣化・・・61歳のピーターと変わらない?!

男なのか女なのかよくわからないピーターがブログに中島美嘉とのツーショット写真を掲載したのだが、その画

記事を読む

安室奈美恵が引退危機?!事務所独立騒動が泥沼化・・・

  安室奈美恵が22年にわたって専属契約を結んできた    

記事を読む

no image

不倫・離婚のスキャンダルで矢口真里、消滅する・・・

矢口真里(30)がレギュラーを務めていた番組を昨日で全て降板することが発表された。  

記事を読む

倖田來未、羊水腐るまであと3年でも衰えぬ「勘違い発言」w自身を過大評価で失笑をかう

    歌手の倖田來未(32)が6日、東京新木場STUDIO COA

記事を読む

広瀬香美、外見コンプレックスから整形依存?整形顔が崩壊・・・性格も難有りの散々な評判

    かねてから整形の噂があった広瀬香美(47)が15日に放送され

記事を読む

no image

矢口真里、梅田賢三と愛の逃避行?復帰話も白紙になり、再婚にも高いハードルが・・・

離婚の原因になった不倫相手の梅田賢三と関係が継続していた元モーニング娘。の矢口真里。   

記事を読む

no image

島倉千代子「からたちの小径」12月18日リリース決定!デビュー曲「この世の花」も収録

今月8日に肝臓がんで死去した歌手・島倉千代子さん(享年75)の遺作となるで「からたちの小径(こみち)

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑