【妄想腐女子Girl】ーガルハイ第6回ゲスト鈴木保奈美、一妻多夫の公務員に【南風るんるん】

【妄想腐女子Girl】ーガルハイ第6回ゲスト鈴木保奈美、一妻多夫の公務員に【南風るんるん】 

 

 

好調な視聴率をキープしている「リーガルハイ」(フジテレビ系列)

 

 

堺雅人演じる弁護士・古美門研介の超早口で長セリフが話題になっているが、もう一つ見どころになっているのが毎回多彩なゲストが出演するところである。

 

 

これまでにも佐藤隆太や広末涼子、ドランクドラゴン・塚地が出演しているが、第6話(13日放送)には女優・鈴木保奈美がゲスト出演することがわかった。

 

鈴木が演じるのは霞が関の役所に勤める優秀な女性・北条愛子。

 

 

北条愛子は「一妻多夫制度」の生活を送っており、3人の男性たちと内縁関係を結んでいる。

 

 

古美門事務所に愛子と内縁関係を結ぶ1人の男性の母親が相談に来るのだが“古美門が面白がりそうな案件で、非常に危険”と黛真知子(新垣結衣)が判断。

 

羽生晴樹(岡田将生)が代表を務める法律事務所を古美門の代わりに紹介する。

 

 

しかし翌日、古美門事務所に今度は愛子と3人の夫が現れた。

 

 

羽生に紹介したその母親から法的手段に訴えられたとの事で、古美門が弁護を引受けることになる。

 

鈴木は今回のようなモテる女性を演じたことなかったので仕事の依頼がきた時は戸惑いがあったことを明かした。

 

 

しかし以前からリーガルハイに出演希望していたことから「がんばろう!と思いました(笑)」と語る。

 

 

台本を読み込んでいくうちに“変わった人”ではなく、“ごくまともな女性”で“良い女”に見えるように演じたいと気合が入る。

 

 

かつては“トレンディ女優”という言葉が鈴木の代名詞にさえなっていた時代があり、数々の恋愛ドラマでヒロインを演じた鈴木だが、今回は役作り苦労をしているようである。

 

 

本日放送の第5話ゲストは國村隼。國村は新垣結衣演じる黛真知子の父・素夫役として登場する。

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

リーガルハイ、最高ですねw

南風るんるんの「妄想腐女子Girl」完コピマスターしている古美門先生素敵です♥

 

 

 

 

 

関西は明日から前作のリーガルハイ再放送開始です♪
絶対見る!と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

 

スポンサーリンク


関連記事

no image

マツコの日本ボカシ話、初回放送のみで番組終了決定!【生保レディ枕営業】

  バラエティー番組「マツコの日本ボカシ話」(TBS系列)の番組終了が発表された。

記事を読む

no image

内博貴、“天国の恋”熱演で何でもアリ、もう怖いものは無い・・・

        29日人気昼

記事を読む

【陽だまりの彼女】松本潤と上野樹里がアタック25にVTR出演

今月20日、パネルクイズ「アタック25」のオープニングのゲストからの問題VTRに松本潤と上野樹里が出

記事を読む

no image

「はなまる」後番組「いっぷく!」大爆死www視聴率1.6%で番組最低を更新・・・

  17年半続いた「はなまるマーケット」の後番組として3月31日にスタートした &

記事を読む

no image

ロンハーSP久保方さん「STAP細胞は…ありません」大久保佳代子モノマネに淳「流石!」

  大久保佳代子が6日放送されたテレビ朝日系「ロンドンハーツ3時間SP」で

記事を読む

no image

宮沢りえ・華原朋美・大桃美代子・つちやかおり・・・芸能界ドロドロ騒動編

熱愛・破局・事件などの芸能ゴシップを中心に、話題満載のワイドショーをイイとこ取りで紹介。 これ

記事を読む

no image

評判が良いのに何故?「夫のカノジョ」が視聴率を取れない理由・・・

  「夫のカノジョ」(TBS系列)の視聴率が悲惨だと一部で話題になっている。 &n

記事を読む

no image

「徹子の部屋」が「マツコの部屋」にwwwマツコ・デラックスが黒柳徹子の結婚観に迫る!

    4月1日からお昼12時の放送になった「徹子の部屋」にマツコ・

記事を読む

闇金ウシジマくん新作ドラマにロバート秋山が出演!「スーパータクシーくん編」の諸星役で

    TBSで放送されている深夜ドラマ「闇金ウシジマくん」の人気エ

記事を読む

【紡木たく】ホットロードが実写化!!和希役は「あまちゃん」の能年玲奈に決定

      国民的ドラマになったNHK朝の連

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑