【ホクト】鈴木砂羽と要潤のエロCMが話題に・・・youtube再生回数が凄い!

【ホクト】鈴木砂羽と要潤のエロCMが話題に・・・youtube再生回数が凄い! 

YoutubeにアップされたCMの再生回数が260万回を超え話題になっている。

 

 

そのCMとはキノコメーカー「ホクト」の「立派なきのこ 菌活」である。

 

 

このCMは、一昨年10歳年下の俳優と結婚

最近では「幸せ!ボンビーガール」のレギュラーを務める

鈴木砂羽(41)と「うどん県」の副知事として広報活動を担当として活躍中の

要潤(32)が出演しており、10月25日より全国放送された。

 

 

 

内容は以下の通り・・・

 

 

スーパーで買い物している砂羽の後ろに突然謎の男が立つ。

 

 

「奥さん、すごいのをクチコむよ」と耳元で囁かれると

砂羽の手は謎の男(要)の下半身に導かれ、悩ましげなタメ息をつく砂羽。

 

そして要扮する謎の男が「普通のキノコと立派なキノコと味がいいのはどっち?

と聞かれ、砂羽は「どっちも一緒よ」と売り場のキノコを取ろうとするが、

 

 

要に「そっちじゃねぇ」と腕を引っ張られ、

こっちだろ」と手を強引に要の股間あたりにもっていかれ、

気がつくと砂羽はホクトのブナシメジを握らされている。

 

 

このCMが話題になっている点は新妻の砂羽が

キノコを男性シンボルのようにイメージし、要の言葉責めに反応している点だろう。

 

 

しかし内容が内容だけにPTAからのクレームが入ったのか、

たった一週間でCMは終了してしまった。

 

 

そのCMを見逃した視聴者がYoutubeに流れたのではないかと考えられる。

 

 

同社のCMは他に

「台所でクチコまれ篇」

「玄関先でクチコまれ篇」

「買い物先でクチコまれ篇などのバージョンがあり、

いずれも驚異的な再生回数を叩きだしている。

 

 

広告関係者によると過去にCMがYoutubeでこれだけのアクセス数を記録した例はない

ということで広告業界内でも驚きの声が挙げっているという。

 

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

(*__)ノシ 爆笑・・・ うどん県の副知事がこんなにエロくていいの?w

 

 

 

砂羽サン・要サンで昼ドラ希望・・・
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

羊親子のせいで「仮装大賞」も打ち切りの危機!慎吾降板なら欽ちゃんも「出ない」

      1979年から続いている日本テレビの「仮

記事を読む

ミヤネ屋だけじゃない・・・過去にもあった幽霊騒動 TV・映画に写りこんだ霊

    すでに全国各地で連日30℃を超える猛暑が続き、 &nb

記事を読む

no image

「明日ママがいない」放送、撮影中止、スポンサー抗議も・・・全国児童養護施設協議会

  今月15日から放送スタートしたドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ系列)につ

記事を読む

no image

デヴィ夫人もハメられた?!TBSやらせ演出と被害女性は後藤田議員不倫ホステスハニートラップの過去?

  デヴィ夫人がTBSで15日に放送された「奥様はモンスター2」で共演した女性を殴っ

記事を読む

no image

吉永小百合、出演決定!「笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号」

今月31日で放送を終了するお昼のバラエティー番組「笑っていいとも!」   &nbs

記事を読む

中谷美紀、結婚できないドラマオファーに「私に対する嫌みよね」

  女優・中谷美紀がアラフォー独身女性で幸せをつかもうと奮闘するラブコメディ

記事を読む

no image

【陽だまりの彼女】松本潤と上野樹里が本気の恋愛?!【TOKIOカケル】

    映画「陽だまりの彼女」で共演する嵐・松本潤と上野樹里が今晩放送の

記事を読む

TBSビデオ問題がきっかけで誕生した「はなまるマーケット」が2014年3月一杯で放送終了が決定

    朝の情報番組「はなまるマーケット」(TBS系列)が来年3月一

記事を読む

no image

【いいとも】香取慎吾「涙が出そう」 タモリ「SMAPは他のアイドルと違う」【終了】

「笑っていいとも!」が来年3月末で終了することが発表になって早5日が過ぎた。   &n

記事を読む

no image

錦戸亮は元ホスト!インチキ占い師が謎を解く 陰陽屋へようこそ本日スタート【火10】

錦戸亮の主演ドラマが今日スタートする。     舞台は東京都北区・王子の下

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑