酒井法子が舞台「手をつないでかえろうよ」をドタキャン?今井雅之がブログでお詫び掲載・・・

酒井法子が舞台「手をつないでかえろうよ」をドタキャン?今井雅之がブログでお詫び掲載・・・

 

 

俳優・今井雅之が、ブログで酒井法子が舞台をドタキャンしたことを綴っている。

 

 

 

酒井がドタキャンしたのは今井が原作・脚本・演出・主演する舞台「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」

 

 

 

来年3月に上演予定だったが酒井の事務所が突如降板を申し出てきたという。

 

 

 

同舞台は2009年に上演されたが、先月23日今井のブログで「来年にあの『手をつないでかえろうよ』の再演が決定しました

 

 

 

と明かし、女性のメインキャストとして酒井が出演することを告知していた

 

 

 

しかし6日にブログを更新、「お詫び申し上げます」と題した記事には

 

 

 

「来年3月に公演予定しております舞台『手をつないでかえろうよ』 の出演予定だった酒井法子さんですが

 

先日酒井法子さんの事務所が酒井さんの降板を申し出てきました

 

事務所の社長様と話し合いをさせて頂きまして…

 

まぁーいわゆるドタキャンの理由を聞いたのですが、明確な理由はいただけず 

 

社長いわく『出演承諾はしていない』との一点張りで、

 

こちらとしては7月に快い出演承諾をしていただいたにも関わらず

 

私の目を見ずその言葉を繰り返すばかりでした」と事情を説明。

 

 

「自分は、彼女のコンプライアンスの問題でスポンサーの半分以上は拒否され 劇場も貸していただけない状況の中で、

 

私は彼女との出演の約束を果たすべく 相当の根回しと努力をしたのですが、理解してもらえませんでした」と降板を引き止めたことを明かした。

 

 

一方、この件について酒井の所属事務所は「事務所として『出演する』とは言っていません」とドタキャンを完全否定している。

 

 

同舞台は次の出演者など決定しているので制作の進行状況に支障は出ていないという。

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

 

今井さんの早とちりだったのか、それともドタキャンなのか?わかりませんが、どっちにしてものりピーの評判が悪くなっちゃいますね・・・(;^ω^)

 

 

 

 

今井さんの顔が怖いから目見れなかったんじゃないの?w
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

no image

【衝撃!】元光GENJI大沢樹生・喜多嶋舞との息子が自分の子供ではなかった!【DNA鑑定】

1980年代を代表するアイドルグループだった光GENJIの元メンバー大沢樹生の長男が大沢の息子でなか

記事を読む

no image

覚醒剤で執行猶予中の自称俳優・若山騎一郎が逃亡!社会復帰の職場に一度も従事せず

  昨年11月28日に覚醒剤取締法違反(所持)の容疑で現行犯逮捕された俳優・若山騎一

記事を読む

no image

船越英一郎カツラ疑惑に意味深発言

16日に行われた「Mr.アデランスコンテスト」に俳優の船越英一郎(53)が出席し意味深な発言が話題に

記事を読む

村上虹郎、元彼女の池田エライザと復縁?FRIDAY熱愛報道

      7月7日に公開された最新主演映画『ルーム

記事を読む

間宮祥太朗、宇宙で一番好きな女優は麻生久美子「めちゃくちゃ好き」

      「イッテンモノ」(テレビ朝日系)の大ファ

記事を読む

no image

堺雅人さんの華麗な職歴が晒される・・・

関西地区ではビデオリサーチがオンライン調査を開始した77年以降、同地区の民放連ドラ史上1位となった「

記事を読む

no image

速水もこみち「MOCO’S(モコズ)キッチン」で700レシピを調理!オリーブオイル多用に「逆に驚いた」

  速水もこみちと言えば、朝の情報番組「ZIP(ジップ)!」(日本テレビ系列)の人気

記事を読む

no image

坂口憲二の嫁・デキ婚相手がやしきたかじんさんの元カノでバツイチ・小学生の息子がいた件

  1月10日に結婚を発表した俳優の坂口憲二(38)。    

記事を読む

no image

大沢樹生・喜多嶋舞“実子騒動”喜多嶋側は調停まで欠席で大沢怒りを露わに・・・

昨年末に話題になった大沢樹生の“実子騒動”     &

記事を読む

no image

【息子】大沢樹生・喜多嶋舞“実子騒動”長男の凄すぎるエピソード・・・【虚言癖?】

大沢樹生と喜多嶋舞の“実子騒動”でも衝撃の告白をしている長男(16)について、これまた衝撃的な出来事

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑