レイザーラモン『THE MANZAI』決勝進出で一発屋返上なるか?妻が目論むモデル化計画・・・【再ブレイク】

レイザーラモン『THE MANZAI』決勝進出で一発屋返上なるか?妻が目論むモデル化計画・・・【再ブレイク】15日に決勝大会が行われる漫才コンテスト『THE MANZAI』の決勝にレイザーラモンが選出され、一発屋返上になるかと話題になっている。

 

 

2002年頃から住谷正樹がハードゲイのキャラを演じ“レイザーラモンHG”として2005年には全国区へ。

 

 

黒いエナメルのホットパンツとベスト、サングラスにキャップといういでたちで両手を高々と挙げて「フォー!!!」と叫ぶのがウケて2005年にはユーキャンが実施する流行語にも選ばれた。

 

 

その後、相方の出渕誠が、“HG”を真似て“RG”というパクリキャラをやりだし、当時大人気だった『ハッスル』へのレギュラー参戦し、人気は絶頂を迎える。

 

 

ところが2009年『ハッスル』の試合中、住谷が左足かかとを粉砕骨折する大怪我を負い、かかとの皮膚が壊死したため皮膚移植手術を受けるなど完治までに約8か月芸能活動を休業

 

 

住谷が休業中にグラドルで活躍した妻・鈴木杏奈が、ブランド(AnnChuculle)を立ち上げ、一家を支えた。

 

 

杏奈のブランドは予想外に当たり、この頃から夫婦の立場が逆転していった。

 

 

 

現在住んでいる都内のマンションの家賃や生活費は全て杏奈の収入から捻出しており、住谷には下着ブランドのモデルをやらせたり商品の開発を手伝わせたりしている。

 

 

一部報道では杏奈が“住谷モデル化計画”を進めているとも言われており、

 

 

同業者からは芸人として終わったとささやかれるようになっていたという。

 

 

そんな中、『THE MANZAI』の決勝戦進出を成し遂げたレイザーラモン。

 

 

先月放送された『芸人報道』(日本テレビ系列)の一発屋芸人特集に出演した際に「明らかに1組だけネタの完成度が高かった」と高評価を受けており

 

『THE MANZAI』への期待が高まっているようだ。

 

 

 

HGよりRGの方が面白い
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

no image

ノンスタイル井上裕介、話題作りに利用された?!元SKE佐藤聖羅と隠密愛w東スポ報じる

  人気お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(34)が東京スポーツに「

記事を読む

no image

ノンスタイル井上に新たな伝説が誕生w井上にチョコを渡したら離婚する“デスチョコ”の呪い

  よしもとブサイクランキングで2年連続ぶっちぎりの1位を獲得し、そのインタビューで

記事を読む

no image

加藤茶・綾菜夫妻、ラスベガスの空港税関であまりの年の差に本当に夫婦か怪しまれるw

  先日、女性セブンが行った30歳以上の既婚女性に行った「嫌いな芸能人夫婦」アンケー

記事を読む

no image

【R-1】チュートリアル福田充徳、視聴者がお笑いの審査をする事に苦言【オンバト】

  4日に放送された「R-1ぐらんぷり」の審査についてチュートリアルの福田充徳が疑問

記事を読む

no image

楽しんご、近く書類送検へ!暴行容疑の被害者・元マネージャーは元彼だった?!

    2011年の流行語にもノミネートされた「ラブ注入」で人気を博した

記事を読む

no image

南海キャンディーズ解散説が現実化?二人の微妙な関係・・・

11日お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が相方の山崎静代がメールアドレスの変更をした事を自分

記事を読む

no image

【刃物沙汰】楽しんご終了元付き人暴行容疑で逮捕秒読み?【スカト○強要】

お笑いタレントの楽しんご(34)が逮捕秒読みであると報じられている。     

記事を読む

no image

ろれつが回ってない加藤茶、妻綾菜の協力で食事管理と紹介されるも外食w【カスペ!】

    4日に放送された『カスペ!闘病プレゼン 今だから語れるエピソ

記事を読む

no image

志村けんの運転手兼付き人が募集される 田代まさしではダメなのか?

お笑いタレントの志村けん(63)が現在運転手兼付き人を一般求人転職サイト「はたらいく」で募集している

記事を読む

no image

ドランクドラゴン鈴木拓“炎上商法”ネット炎上は自作自演、自分をたたくのは世間の2割・・・

  お笑いコンビのドランクドラゴンが29日、TBS系のバラエティー番組「超人気芸人 

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑