内博貴と高田翔が出演する「天国の恋」がドロドロ愛憎劇で期待が高まっている件

この記事は約2分で読めます。

内博貴と高田翔が出演する「天国の恋」がドロドロ愛憎劇で期待が高まっている件

10月28日からスタートする「天国の恋」(フジテレビ系列)に、ジャニーズ事務所所属の内博貴と高田翔が出演する。

 

 

同作は、情念ドラマに定評がある脚本家・中島丈博氏による愛の物語である。

 

 

中島氏は“たわしコロッケ”が流行語となった『真珠夫人』や、“ドロドロ愛憎劇の究極”といわれる『牡丹と薔薇』などの脚本を手掛け、『赤い糸の女』ではマナカナの三倉茉奈がベッドシーンを演じ話題になった。

 

 

物語は41歳の主婦・斎(床嶋佳子)が官能小説を万引きしようとした青年・元春(ジャニーズJr.高田翔)を捕まえる。

 

 

夫(ダンカン)との関係は冷め切っていて“女”を忘れかけていた斎だが、この出会いで“女”の感情が湧き上がり勢いに任せ元春と関係を持ってしまう

 

 

その後、初恋相手に似た若い男・潮(内博貴)が現れ、この2人の若い男と交際を始めるのだが心から愛した男性がみな不慮の死を遂げた過去を思い出し、苦悩するという内容。

 

 

ジャニーズコンビが濃厚なベッドシーンにも挑戦する事で大きな話題となっている。

 

 

既に床嶋とのベッドシーンは撮影済みだという。

 

 

キャスト他に『牡丹と薔薇』に出演していた大河内奈々子、川上麻衣子、神保悟志、北原佐和子、『赤い糸の女』に出演していた毬谷友子や石田純一など、中島作品の常連が脇を固めている。

 

 

『牡丹と薔薇』は、34年にもおよぶ壮大な愛憎劇だったがそれをはるかに超えるドロドロ愛憎劇になるという『天国の恋』

 

 

主演の床嶋の実年齢は49歳、20歳になったばかりの高田とのラブシーンに注目が集まっている。

 

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

 

牡丹と薔薇よりもドロドロだなんてw

今から期待してしまいます( ̄∀ ̄)

 

 

 

ランキング参加中です
応援ポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました