「美川憲一」の芸名使用に“待った”元事務所社長に美川憲一訴えられる・・・

この記事は約3分で読めます。

「美川憲一」の芸名使用に“待った”元事務所社長に美川憲一訴えられる・・・歌手でタレントの美川憲一(67)が損害賠償請求の裁判を起こされたことがわかった。

 

美川を提訴したのは昨年まで所属していた事務所「エービープロモーション」の社長秋元那男氏で昨年、美川が一方的に独立したおかげで経済的損害を受け名誉も傷つけられたとして12日東京地裁に総額約2億1125万7464円を請求している。

 

 

 

秋元氏は公式サイトで訴訟を起こしたことを明かし、美川が独立後も事務所所有の楽譜や衣装、車、そして「美川憲一」という芸名まで無断使用していると批判した。

 

 

 

請求額の内訳は独立しなければ事務所に入るはずだった金額や衣装代、美川への貸付金、美川が知人に送った花代などが含まれているという。

 

 

(以下引用)

 

訴えはこれだけではない「独立断行後も『美川憲一』の名称を用いて芸能活動を続けている」と批判

 

 

本名・百瀬由一の美川は、前社長と共同で仕事をする前の1965年デビュー当時から現在の芸名を名乗るが、その使用にも“待った”をかけた形だ。

 

 

美川と前社長の確執が表面化したのは昨夏。前社長からのギャラ未払いを発端に美川が独立し、昨年9月に会見。

 

 

その際、前社長に対し「会社をつぶすようなことをして申し訳ないと思わないの」と謝罪を要求したことを告白し、騒動は一度収まったかに見えたが…。

 

 

ところが、前社長は昨年12月以降、美川に内容証明を2度送り、衣装や現金の返還を要求。誠意ある回答がなかったため、今回の訴訟に踏み切ったという。

 

 

美川の所属事務所関係者はこの日、サンケイスポーツの取材に「まだ訴状が届いていないので、お話しできません」としている。

 

(引用元サンケイスポーツ)

 

 

また訴訟を起こされる前に、この騒動をいち早く掲載した週刊文春の取材に対し美川は

 

 

「独立の話は私から切り出したわけではないし、私が一生懸命働いて、秋元だって潤ってきたんですよ。

 

 

今さら告発なんて、私の仕事がうまく回っているから嫉妬しているんでしょうね」とコメントしている。

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

株式会社エーピープロモーションの公式サイトって、この訴訟提起についてしか書いてない・・・(;´Д`)

美川さん以外に所属タレントいなかったのかな?

 

 

 

ランキング参加中です
応援ポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました