浜崎あゆみ、婚約者と手をずっと握ったまま帰国

 

 

今月12日(現地時間)に米ロサンゼルスで医科大学院に通う10歳年下の米国人男性(25)と婚約した歌手の浜崎あゆみ(35)が16日、フィアンセと一緒に成田空港に帰国した。

 

 2人とも黒のサングラスをかけ、手をつないで姿を現した。あゆは黒ずくめ、男性は丸刈り、黒のジャケットにチェックのシャツ、グレーのネクタイ姿。報道陣の「おめでとうございます」という問い掛けに、2人とも「ありがとうございます」と答えた。

 

 

男性は日本語を話した。時に見つめ合い、何やら英語で話し合い、手はずっと握られたままだった。

 

 

AYUと婚約者画像→

 

 お相手はカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に通う医師の卵。

 

 

頭がよくて聡明(そうめい)な人。一緒にいると安心できるのでは」とは関係者。

 

 

今年の正月休みに友人の紹介で知り合い、春ごろに交際開始。全国ツアー中の休暇となった6月には、バリ島へ旅行に出かけている。

 

 

 あゆは2011年の元日にオーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツ(33)と米ラスベガスで結婚するも、昨年1月に離婚。当時の結婚の手続きに不備があったため、戸籍上は未婚。

 

 

今回は間違いがないようにと、米国で正式な婚約の手続きをした。これにより婚約者ビザが発行され、結婚すれば米国永住権を得る。

 

 大みそかのNHK紅白歌合戦や恒例の年越し公演などを控えての帰国。婚約は13日に公式ファンクラブサイトで発表。あゆ本人の口から詳細な報告があるのか、注目される。

 

 

(引用元スポニチ)

 

 

 

 

浜崎あゆみ関連の他の記事を探す
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメントを残す