堂本剛がナレーションに初挑戦 世界ふしぎ発見!で故郷奈良のふしぎを紹介

この記事は約2分で読めます。

堂本剛がナレーションに初挑戦 世界ふしぎ発見!で故郷奈良のふしぎを紹介

KinKi Kidsの堂本剛が、28日放送の『世界ふしぎ発見!』(後9:00)で、ナレーションに初挑戦していることが19日、わかった。

 

 

今回のテーマは「日本誕生のふしぎ」

 

日本書紀や古事記に書かれた「国譲り神話」にスポットを当て、日本の最高神を祀る 三重県の伊勢神宮と、八百万の神が集う島根県の出雲大社、さらに奈良県の纏向  (まきむく)遺跡ほかをミステリーハンターの春香クリスティーンが訪ねる。

 

 纏向遺跡のある奈良県出身の剛は、

 

 

「故郷の奈良は、あちこちに神話のようなものが 語り継がれているところです。奈良で育った自分は、ロマンを捉える感性が高いと思います。

 

今回のナレーション録音の体験は、今後の僕の物作りにかなり影響してくると思います」と喜んだ。

 

 また、「スタッフが調べたことを、あたかも自分が知っていることのようにしゃべれることが 気持ちよくて、放送前に番組の内容を知ることができたこともうれしかった」と茶目っ気たっぷりに

 

 

収録を振り返り、「自分が、ミステリーハンターになったら奈良のふしぎをもっと紹介したい」と意欲。

 

 

「奈良は、いわゆるお勧めの場所でなくても、自分が行きたいところに行けば、何かが始まるように 感じるところです。

 

 

人生に迷ったりしたら奈良に行くことおすすめしたいです」と郷土愛を振りまいていた。

 

 剛は楽曲を作る際に、「日本古来の雅楽を意識したりする」といい、

 

 

「普段から神社が好きで、パソコンを持ち込んで神社で作詞することがあります

 

空がとても広くて気持ちがいいです。普段とは違った言葉が出てくる感じがします」と明かしていた。

 

 

(引用元オリコンスタイル)

 

 

 

ランキング参加中です
応援ポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました