浜崎あゆみ元彼・マロこと内山麿我がAYUとの思い出と婚約について語る

浜崎あゆみ元彼・マロこと内山麿我がAYUとの思い出と婚約について語る

歌姫にも家庭的な一面があった。27日に都内で行われた「第3回東京ボーイズコレクション」に出演したのはマロこと、ダンサーの内山麿我(29)。昨年11月、歌手浜崎あゆみ(35)との交際が発覚した直後に、前妻との離婚を発表したお騒がせプレーボーイだ。

 

maro

 

 あゆは今月13日に10歳年下の米国人との婚約を発表。内山は言葉を選びつつではあるが、元カノあゆの知られざる素顔を語った。

 

「料理にすごいこだわりがあるんです。朝から仕込んで作ったりとか。鶏肉のソテーとかおでんとかを作ってくれました。俺が『(ダンスのために)体を作ってるんだ』と言った時は、俺の体を気遣ってくれて、ささみでハンバーグを作ってくれたんです。色は白っぽいハンバーグで、大根おろしポン酢で味付けしてくれて」

 

 

 カロリーの高い牛ひき肉を使わず、高タンパク、低カロリーな“あゆ流ささみハンバーグ”を作る優しさを見せたというから、意外な一面だ。

 

 

結婚生活に向けたアドバイスを求めると「(婚約者の米国人)男性がどれだけしっかりできるか。離れた俺が言うのもなんですけど」とバツが悪そうに苦笑い。

 

 

「海外のほうがフラットなお付き合いができるのでは。『あのあゆだ』とか先入観がないから。(あゆ)本人にとっても気持ちいいのでは」とお似合いのカップルという。

 

 一方、自身は今後、映画「東京~ここは、硝子の街~」(来年秋公開)に俳優として出演するなど、ミュージシャン、役者としても活動する。

 

 

 一連の騒動の影響で干され気味で「まだまだ芸能界の中で(自分に)触れちゃいけない雰囲気があるので、それを払拭するためにもどんどん自分で音楽を作って前に出て行くしかない」と巻き返しを誓った。

 

(引用元東京スポーツ)

 

一方、浜崎あゆみの方は30日、婚約者を伴い紅白歌合戦のリハーサルに参加したが、終始不機嫌な表情でリハーサルをこなし終わると即退場したことが報じられた。

ayu

本日の本番では6年連続でトップバッターを務めることが発表されている。

 

 

マロも来年は芸能界で生き残ってないだろうな・・・
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

no image

EXILEは「金ザイル」?AKBよりも酷いEXILE商法とは・・・【インチキミリオン】

AKB48が楽曲の売り上げを伸ばした要因としてAKB商法と呼ばれるものがある。   &

記事を読む

no image

ASKA、古手川祐子とも不倫関係に?!次々に明らかになる過去の不倫相手

    先月17日に覚せい剤を所持していたとして逮捕されたCHAGE

記事を読む

no image

“偽ベートーベン”佐村河内守、記者会見始まる 髪を切りサングラスを外して別人の様

  自身で作曲していなかった“偽ベートーベン”佐村河内守の記者会見が7日、東京・港区

記事を読む

no image

EXILE・TAKAHIROがブラックマヨネーズ小杉竜一化している件・・・

    先月20日に元AKB48の板野友美と焼肉デートを報じられた、

記事を読む

no image

氷川きよし、ハメられた!セクハラ・暴力・創価を告発した元マネージャーの計画的挑発・・・

  「箱根八里の半次郎」で演歌界に華々しくデビューし「きよしのズンドコ節」で

記事を読む

no image

やしきたかじん最後の741日が明らかに・・・妻さくらさんとの出会いや闘病生活

  今年1月3日に他界した歌手やしきたかじんさん(享年64)の &nb

記事を読む

no image

佐村河内守、新垣隆氏を名誉毀損で訴える発言→「反省してねえw」炎上

  “偽ベートーベン”佐村河内守が7日に謝罪会見を行い、先月新垣隆氏が証言したことを

記事を読む

no image

赤西仁、薬物疑惑で受け入れ先が無い・・・日本での活動は絶望的か?!

  今年2月末でジャニーズ事務所との専属契約を終了した赤西仁 &nbs

記事を読む

ゴールデンボンバーめざましどようびテーマソング「あの素晴しい朝をもう一度」

    12日「めざましどようび」(フジテレビ系列)のテーマ

記事を読む

no image

本当にシャブ&飛鳥だった!!チャゲアスのASKA、覚せい剤所持で逮捕!!

    「CHAGE and ASKA」のASKAこと宮崎重明が17

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑