眞鍋かをりが年齢詐称を告白、13年もごめんなさい・・・

タレント・眞鍋かをり(33)が13年ものあいだ年齢詐称していたことを昨日放送された「有田とヤラシイ人々SP」(TBS)で告白した。

 

 

眞鍋によると「デビュー当時、前の事務所が大学入学すぐの18歳のグラビアアイドルという経歴にしたくて」年齢詐称したという。

 

 

デビュー当初のプロフィールによれば、昭和56年(1981年)3月31日生まれになっているが実際のところは昭和55年(1980年)5月31日生まれ。

 

 

グラビアデビューが1999年であり、2012年所属事務所を移籍するまで13年ものあいだ年齢詐称は続いたが所属事務所を移籍のタイミングで5月31日生まれにプロフィールを修正できたと明かす。

 

 

眞鍋は「プロフィールを変えるタイミングがなくて…、誕生日とか祝ってもらっても心苦しかった、ごめんなさい」と謝罪した。

 

 

たった10ヶ月程度の詐称なら普通は許して貰える筈だが、「不倫は有り」発言以来アンチも多い眞鍋…この告白に世間がどう反応するか気になるところである。

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

 

眞鍋さんは自分にとって都合の悪い事は全て前の事務所のせいにしている気がしますね(๑≧౪≦)

 

 

 

ランキング参加中です
応援ポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメントを残す