“実子騒動”喜多嶋舞が大沢樹生に反論!「再鑑定には応じます。でも・・・」【女性自身】

“実子騒動”喜多嶋舞が大沢樹生に反論!「再鑑定には応じます。でも・・・」【女性自身】

kitajima

 

昨年末から話題になっている大沢樹生と喜多嶋舞の長男がDNA鑑定の結果、大沢の実子ではなかったという“実子騒動”で初めて喜多嶋舞が女性誌のインタビューに応じたことがわかった。

 

 jisin

 

 

(以下引用)

 

「大沢さんが記者会見で話しているのをテレビで見て、あまりにも悲しくて……。なぜ、事実でないことをあそこまで平然と言えるのかと。

 

 

こちらが『泥仕合を挑んでいる』のように言われていましたが、私はこれまで、大沢さんが語っているようなプライベートのことに関しては、いっさいお話ししておりません。

 

 

そもそも、どうしてこんな情報が漏れるのでしょうか。誰が話しているんでしょうか?

 

 

 

そのことに、ずっと不信感が募っています。アメリカにいる息子も大沢さんの会見をネットで知って、号泣していました……」

 

 悲痛な表情を浮かべ、そう語る喜多嶋舞(41)。昨年12月の『週刊女性』による報道に端を発した、元夫・大沢樹生(44)による長男・Aくん(17)のDNA鑑定騒動。

 

 

所属事務所を通じてコメントを発表して以来、これまで沈黙を守ってきたAくんの母親である喜多嶋が、初めていまの胸中を本誌に打ち明けた。

 

 問題のDNA鑑定に関しては、もともと喜多嶋自身は騒動が公になる前から、いずれ再鑑定に応じることを大沢側に伝えていたのだという。

 

「再鑑定には応じます。でも、大沢さんが鑑定書を突きつけてきた際にも、弁護士さんを通じて『Aに鑑定の話をするのは、彼のためにも、せめて18歳になるまで待とう』とお話ししていたはずなのですが……。

 

 

あちらの弁護士さんが、そのことに関する合意書を作成しているさなかに、あのような形で報じられてしまったんです。

 

 

息子はその内容と大沢さんの発言を知ったとき、すごいショックで、部屋から出てこないで大泣きしていました。それほど繊細な子なんです」

 

 

 同時に彼女は、大沢が突きつけた“親子関係0%”というデータを、改めて真っ向から否定する。

 

「実は、息子に(聴覚に)障害があることは妊娠発覚のすぐ後にわかっていたんです。

 

 

当時、担当医の方には『まだ若いんですから、今回は……』と言われたこともありました。

 

 

それでも、大沢さんは「なんとか産んでくれ」と私に懇願していました。

 

 

もしお腹の子が別の人の子供だったら、産みますか?断言します。Aの父親は大沢さんです。

 

 

ですから、大沢さんが言っているようなことはありえないと、あちらにもお話ししています。

 

 

息子はいま、アメリカで心機一転頑張っているところなんです。独り立ちできるようになったころに、Aが望むなら再鑑定をすればいい。

 

 

ただ、いまはそっとしておいてあげたい。もうこれ以上、息子の心を傷つけたくはありませんから……」

 

(引用元女性自身)

 

ネット上では

 

「再鑑定やるなら今でしょw」

「こんなの誰も信じないだろ」

「DNA鑑定を否定するとはすごいな」

「ここまでグズだったとは・・・」

「子供をダシにして逃げ切る作戦か」 等、喜多嶋に否定的な意見が目立つ。

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

>実は、息子に(聴覚に)障害があることは妊娠発覚のすぐ後にわかっていたんです。 

>当時、担当医の方には『まだ若いんですから、今回は……』と言われたこともありました。 

>それでも、大沢さんは「なんとか産んでくれ」と私に懇願していました。

 

「自分は産みたくなかったけどお願いされたから産んだ」という風にとれる発言だと思うのですが、この言葉を息子さんが知ったら、もっと傷つきませんか?

 

 

喜多嶋舞の発言ってどうなのよ?
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

元祖月9女王・鈴木保奈美が新人並みの売り込みで仕事を獲得しているワケ・・・

  「月曜日の夜に街から女性が消えた」と言われる程の社会現象にもなった

記事を読む

no image

平野綾、Twitterフォロワー数急増に不正購入疑惑が浮上・・・

  今月中旬にお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣がYahoo!オークション

記事を読む

no image

成海璃子に小泉今日子、意外に多い女性芸能人の喫煙者【画像】

  清純派女優とされていた成海璃子(21)がモデルの山下翔平と「熱愛・お泊まりデート

記事を読む

大女優・黒木瞳が初監督作品のタイトル通り「嫌な女」だった件

    1997年、流行語大賞にもなった映画「失楽園」で 日本

記事を読む

no image

【復縁?】KAT-TUN亀梨和也・小泉今日子に再び熱愛の噂!【別れてなかった?】

NHK連続ドラマ小説「あまちゃん」の天野春子役で好評を博し、昨年大みそかに放送された紅白歌合戦にも出

記事を読む

篠原ともえがシノラーを辞めた理由が切なすぎる・・・

        タレントの篠原ともえ

記事を読む

真木よう子カリスマに心酔報道、独立したらプッツン女優と書かれてしまう芸能界

      1月30日に所属事務所が公式サイトで正式

記事を読む

no image

プライベートは男っけなしの釈由美子が結婚にこぎつけない重大な理由・・・

今月26日から公開される「相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」にも出演して

記事を読む

no image

長谷川京子 過激シーンはAV以上!体当たりな演技に期待が高まる

ポルノグラフィティのギタリスト 新藤晴一(39)の妻で女優の長谷川京子(35)が転機を迎えている。

記事を読む

no image

淡路恵子さんの柩の中にも「ドラクエ」病院にもDS持ち込みスライムのクッションも愛用

  11日に食道がんのため死去した女優の淡路恵子さん(本名=井田綾子さん享年80)の

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑