ビッグダディ林下清志、新書「ダディから君へ」レビューは批判ばかりで散々の評価

この記事は約3分で読めます。

ビッグダディ林下清志、新書「ダディから君へ」レビューは批判ばかりで散々の評価

 da2

 

大家族ドキュメンタリー番組「痛快!ビッグダディ」で人気を博し、昨年芸能界入りを宣言したビッグダディこと林下清志

 

 

 

先ごろ行われた新作著書「ダディから君へ」のイベントの際に「娘がAVに出演しても何とも思わない」と語り、批判の声が挙がっていたが、同書のAmazonブックレビューの評価も散々たるものだ。

 

 

 

同署はビッグダディが年金問題やいじめ、子供への性教育、シングルマザー等の社会問題を斬るというコンセプト。

 

 

 

しかしAmazonレビューでは

 

立ち読みで十分

みたいな本」

「人様の事を心配する前に、自身の家庭問題に目を向けるべきでしょう」

「こんな人物を担ぎ上げたマスメディアの罪は重いと言わざるを得ない」

 

とほとんどのレビューが批判のコメントで評価が低い。

 

 

 

元妻の美奈子は「逆視聴率タレント」の代表格とも言える不人気ぶりだが、ビッグダディの人気も陰りが尽きたのか、

 

 

 

昨年末の最終回スペシャルは、第1部10.6%、第2部11.6%、第3部13.4%と微妙な数字となってしまった。

 

 

 

4月に放送された回は19.3%の視聴率だったことから視聴者から飽きられてきたことは否めない。

 

 

 

そしてここにきて関係者を失笑させた出来事が14日発売の週刊ポストに報じられたという。

 

 

 

「ビッグダディがアラサー美人記者に「結婚して欲しい」熱烈メール攻撃 」というタイトルの記事は

 

 

 

ビッグダディが広末涼子似の30代女性記者にプロポーズと取れるメールを100通も送りつけていたという暴露記事だ。

 

 

 

芸能界入りを表明した以上、こうしたスキャンダルが取り上げられることも当然のことなのだが、ビッグダディの方は怒り心頭で、各所で週刊ポストの批判をぶちまけているという。

 

 

 

元妻の美奈子の方は6日に放送された「私の何がイケないの?」出演以来、TV番組の出演がない

 

 monako

 

 同番組で最後の切り札ともいえる背中のタトゥーを披露してしまったので、美奈子にはもうビッグダディとの共演しか話題になることはないだろう。

 

 

 

ビッグダディの方も「めちゃイケ」に出演後、目立った露出もないことから元夫婦の共演は近い内に実現すると思われる

 

 

 *★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

たった9件しかレビューがありませんが8件が批判レビューです・・・

ダディーのご近所さんからのレビューもあり、その方のレビュー読む限りでは現在はほとんど岩手にいないことが伺えますね。

 

 レビューはコチラ→ダディから君へ

 

 

 

芸能情報多数掲載→geinou
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました