“実子騒動”の最中、光GENJI再結成の噂・・・大沢樹生と諸星和己は再結成に本気!

80年代後半に絶大な人気を誇ったアイドルグループ光GENJIが再結成されるという噂が浮上している。

 

 genji

 

光GENJIといえば“実子騒動”で渦中の人、大沢樹生が所属していたことでも知られているが、1987年に結成され数々の音楽賞を受賞するなど1980年代を代表するスーパーアイドルグループだ。

 

 

 

メンバーの諸星和己と所属事務所ジャニーズ事務所との間にマネージメントにおける確執が原因となり同グループは1995年に解散するが、その解散コンサートのチケットが最高で100万の値が付いたという逸話まである。

 

 

 

しかし解散後ほとんどのメンバーはジャニーズ事務所から独立するなどしているため「再結成は絶対にない」と言われていたグループであったのだが・・・

 

 

(以下引用)

 

 

「大沢と諸星は本気ですよ」  こう囁くのはさる芸能関係者だ。

 

 

 80年代末から90年代前半を駆け抜けたアイドルグループ「光GENJI」の再結成が、水面下で進行しているという情報が飛び込んできた。

 

 

 光GENJIは内海光司(46)、大沢樹生(44)の「光」と、諸星和己(43)、佐藤寛之(43)、山本淳一(41)、赤坂晃(40)、佐藤敦啓(40)の「GENJI」を合わせた7人で構成。

 

 

 ジャニーズ事務所の超人気アイドルで、「ガラスの十代」「パラダイス銀河」などの楽曲は大ヒット。

 

 

 ローラースケートも、はやりにはやった。グループは95年に解散。

  

 

 その後、メンバーはジャニーズに残った内海や佐藤敦と、事務所を移籍して芸能活動を続けているメンバーに二分。国民的アイドルグループが再結成となれば、芸能界は大騒ぎ確実だが……。

 

 

「周囲に後押しされて音頭を取っているのは大沢と諸星です。

 

 

2人は現役時代、犬猿の仲でしたが、現在は映画を一緒に作るなど共闘関係にある

 oosawamorobosi

 

諸星は映画音楽の仕事にも意欲を見せていて、音楽活動を本格的に再開したい。その手段のひとつが再結成なのです。

 

 

他のメンバーも山本は道後温泉のバーの雇われ店長だし、覚醒剤で2回も逮捕された赤坂はすでに刑期を終え出所している

 

 

細々と音楽活動を続けている佐藤寛と諸星は仲がいい

 

 

皆、決して経済状況はよくないので、再結成でもう一花咲かせたいという希望はある」(前出の芸能関係者)

 

 

 もっとも、再結成には高いハードルが存在する。別の芸能関係者はこう話す。

 

 

「再結成? ジャニーズ事務所は絶対に首を縦には振らないでしょう。ジャニーズに残っている内海と佐藤敦も参加しないはずです。

 

 

楽曲の譜面の管理などもジャニーズだから、大沢と諸星の主導で再結成してもジャニーズは絶対にいい顔はしない

 

 

 とはいえ、フルメンバーは難しくても、5人が集まれば話題性は十分

 

 

「かーくん!」「ミッキー!」「バンジー!」と黄色い声援を投げ掛けていた往年のファンには、うれしすぎるニュースである。

 

 ジャニーズのアイドルグループで解散後に再結成といえば「フォーリーブス」の例がある。元メンバーの思惑通りにコトが運ぶかどうか。障壁は多いが、見モノである

 

(引用元日刊ゲンダイ)

 

 *★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

“実子騒動”を利用して再結成なんてしたら話題にはなるだろうけど、おっさんのローラースケートには興味がありませんw

伝説のアイドルグループでいた方が良いと思うんですが・・・

 

 

 

 

芸能ネタ満載→最新芸能ニュースあるふぁ

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメントを残す