「明日ママがいない」放送、撮影中止、スポンサー抗議も・・・全国児童養護施設協議会

asu

 

今月15日から放送スタートしたドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ系列)について「差別に満ちた内容だ」と熊本市にある慈恵病院が日本テレビに放送中止を求めた事が16日発表されて以来、話題になっている。

 

 

 

慈恵病院は国内で唯一、親が育てられない子供を匿名で受け入れる「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」を設置する病院として知られる。

 

 

 

同ドラマは児童養護施設で暮らす子供たちを巡る内容で、主演の芦田愛菜が演じる少女は「赤ちゃんポスト」に預けられた設定で「ポスト」のあだ名で呼ばれている。

 

 

 

また15日に放送された第1話では、三上博史演ずる施設長が子供たちに「おまえたちはペットショップの犬と同じ」と言い放ち、里親に引き取ってもらえるよう「かわいげ」を身につけるよう教え込み、上手に泣けるまで食事を与えられないなどの場面もあった。

 

 

 

これらに同病院が「子供たちやスタッフを悪者に仕立て、ひどく傷つけている」として日本テレビに抗議したのが騒動の発端だ。

 

 

 

日本テレビは同日16日に、「このドラマでは子供たちの心根の純粋さや強さ、たくましさを全面に表し、子供たちの視点から『愛情とは何か』をいうことを描く趣旨のもと、子供たちを愛する思いも真摯(しんし)に描いていきたいと思っております。

 

 

 

是非、最後までご覧いただきたいと思います。」と回答しドラマ放送を継続することを表明した。

 

 

 

また全国児童養護施設協議会も「いくらフィクションでも、子供や親、職員の人権を侵害している」とコメントを発表していたが21日厚労省で会見し、子供をペット扱いした表現、暴力や暴言で恐怖心を与える場面などについて改善を求めた。

 

 

 

今後改善されない場合、放送、撮影中止、スポンサーへの抗議も含め、強い申し入れをするとした。

 

 

 

同協議会は昨年12月に、初回放送分の台本を送ってもらい、読んだ上で日本テレビに改善を求めていたという。

 

 

 

しかし検討するという返答だったが、何も変わっていなかったことを明かした。

 

 

ドラマの放送について芸能人が発言したり、ネット上でも賛否両論が展開されている。

 

asu

 

第2話は明日夜10時から放送

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

HPでは第一話?の動画が視聴出来る様ですね。→明日ママがいないHP

これだけ話題になっているのに観たいと思えない・・・w

 

 

  

日テレは騒動になった方がオイシイと思ってそう・・・
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました