中川翔子、黒柳徹子を黙らせるw 徹子の部屋でマシンガントーク炸裂【ヌイグルマーZ】

この記事は約3分で読めます。

中川翔子、黒柳徹子を黙らせるw 徹子の部屋でマシンガントーク炸裂【ヌイグルマーZ】

shoko

 

22日放送のテレビ朝日系トーク番組「徹子の部屋」に、「しょこたん」ことタレントの中川翔子が約3年半ぶりにゲスト出演。ホストの黒柳徹子を圧倒するトークを繰り広げた。

 

 

同番組では「ホストであるはずの黒柳徹子が喋り倒してしまい、ゲストが困惑する」という流れになることがしばしば。

 

 tetuko

 

黒柳のじょう舌ぶりはメディアでも度々取り上げられており、バラエティ番組「アメトーク!!」(テレビ朝日系)では、その無茶振りやマイペースさに太刀打ちできなかった芸人たちが語り合う特集「徹子の部屋芸人」が組まれるほどだ。

 

 

 →芸能広場

芸能界の噂

 

 

しかし今回ばかりは、ゲストの中川が話し続け、黒柳が進行に徹するという、珍しい光景が繰り広げられたのである。

 

 

 

中川は、オープニングで得意のヌンチャクプレイを披露しながら登場

 

 

 

黒柳による紹介の後、すぐトークに突入したが、中川のマシンガントークぶりに、いつもはトークの主導権を握る黒柳も圧倒される状況に。

 

 

 

中川は、コスプレを楽しむ母親・桂子さんとの逸話を皮切りに、亡くなった祖父母と父親でタレント・中川勝彦さんとの思い出話、「オタク」になったきっかけ、アジア各国でのライブの様子、いじめを受けていた経験など、多岐にわたるエピソードを披露した。

 

 

 

それに対し、黒柳は「そうですか」「本当に?」「すごいですね」と相づちを打ったり、「ところで…」「そういえば…」と進行させるなど、本来のホストとしての役割に徹する場面が多かった

 

 

 

こういった状況は番組終盤まで続き、中川が主演映画「ヌイグルマーZ」について熱弁を振るっているところで、お馴染みのテーマ曲が流れて終了を迎えることになった。

 

 z2

 

 

放送終了後、中川は自身のTwitterアカウントで

 

 

徹子の部屋、大好きな大好きな祖父と祖母のお話をさせていただき写真も出していただけて一生の記念になりました。先祖たちの一瞬ずつの奇跡の積み重ねがいまの自分の細胞を作ってくれている。空で見てくれている大好きな人たちが、喜んでくれるような生きかたをしなきゃ。」と投稿し、番組中のトークにこめた熱い想いを明かしている。

 

 

 

 

一見、勢いに圧倒されていたかに見えた黒柳の様子は、こういった中川の想いを汲み取った結果だったのかもしれない。

 

 

(引用元トピックニュース)

 

 

 *★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

黒柳徹子を黙らせちゃうなんて、さすがしょこたん♪

 

 

 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました