吉村明宏「はひふへほ~!」で月収1000万からの転落人生、芸能界を干された理由

この記事は約3分で読めます。

吉村明宏「はひふへほ~!」で月収1000万からの転落人生、芸能界を干された理由 

 

和田アキコのモノマネで一躍有名人となったタレントの吉村明宏が11日、バラエティー番組『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系列)に出演し芸能界から消えた理由について語った。

 

 

吉村は1980年代後半から『アッコにおまかせ!』(TBS系列)のリポーターを務め、司会の和田アキ子のモノマネ「はひふへほ~!」というのがウケて世に知られることになったタレント。

 

 

 

当時は数々のバラエティ番組で活躍していたのだが、近年全国放送のテレビ番組では姿を見かけることがほとんどなくなっていた。

 

 

吉村によると、全盛期当時のレギュラー番組は11本、CMにも出演していた頃は最高で月収が1000万円ほどあったという。

 

 

 

しかし、その後はレギュラーがなくなり、収入がゼロになったこともあり、現在はパチンコ屋の営業や結婚式の司会等の仕事が中心で、これまでの貯金で生活できていることを明かした。

 

 

同番組でレギュラーが減った原因について自己分析したが、「自分に非があるとは思わない。自分ではわからない」と回答。

 

 

 

しかし「上から目線でスタッフを見てたかもしれない」「イライラしてるときに“俺がこの番組を回してる”などと高飛車な態度をとったことが原因ではないか」と反省している様子であった。

 

 

同番組のでMCを務めるナインティナイン・岡村隆史から「仕事が順調な時は若干天狗になってしまったということもあるんですかね?」と尋ねられると「ですね。イライラしてるのとね」と認めた。

 

 

 

吉村が芸能界を干された理由としては、よく和田アキ子を怒らせたからだと言われるが、それについては否定。

 

 

 

和田は吉村にスタッフに嫌われるから注意する様にと忠告してくれる存在であったようだ。

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

♪おすすめサイト・芸能ニュース♪

 

遠山景織子の現在→芸能広場

バレンティン、当初の容疑より軽い罪で起訴→しまむら

レイザーラモンRGの先祖がスゴイ件→エンタメチャンネル

 

 

一度嫌われたら挽回するのは難しいですね・・・
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました