「浅田真央やっぱり失敗しそう」韓国KBSアナの実況に韓国内でも「姑息な人間」と批判されるwww

この記事は約3分で読めます。

「浅田真央やっぱり失敗しそう」韓国KBSアナの実況に韓国内でも「姑息な人間」と批判されるwww 

韓国のアナウンサーがソチ五輪に出場している浅田真央選手に対して「やっぱり失敗しそう」と実況したことが、日本のみならず韓国でも物議を醸している。

 

 

 

浅田選手は2月9日に行われたフィギュアスケート団体の女子ショートプログラム(SP)に出場したが、韓国でもこの模様が中継され実況していたアナウンサーがこともあろうか、浅田真央選手がトリプルアクセル(3回転半)に臨もうとしたときに「やっぱり失敗しそう」と実況。

 

 

 

この実況をしていたのは韓国KBSの趙建軫(チョ・コンジン)アナウンサー。KBSは韓国で唯一の公共放送で、日本でいえばNHKに例えられる存在の局だ。

 

 

趙の顔写真→ttp://people.hanple.com/people.php?cmd=view&pp_no=20765

 

 

 

この趙アナは 演技が始まる前から(以下引用)「浅田真央のトリプルアクセルが成功するかがカギ」と解説。演技が始まると、「さあ、トリプルアクセル、やっぱり失敗しそうです」と続けた。

 

 

 

さらに、「全世界のメディアはよく韓国のキム・ヨナと浅田真央の多くを比較するが、私が思うに、まだ浅田はキム・ヨナの相手にならない

 

 

 

「キム・ヨナのジャンプはそれこそ格が違い、高さ、距離、スピード感において他の追従を許さない」とキム・ヨナ選手を一方的に称賛した。(引用元J-cast)

 

 

 

浅田選手はトリプルアクセルで転倒、趙アナの予言は的中し、さぞ本人は気分が良かっただろうが韓国のメディアや視聴者から批判を受けることまでは予想できてなかったようだ。

 

 

 

韓国の三大紙と称されている東亜日報では、「中立性を大きく失った中継を継続した」 「KBSは公営放送という点で、趙アナの中継コメントはひどかった」と論評。

 

 

 

大手新聞の京郷新聞の記事のコメント欄には

 

「分別のない新人アナウンサーと思ったら、何と1959年生まれ。5年で還暦だが、韓国を代表する放送でそのような中継しかできないのか」 「それが愛国だと思う姑息な人間だ」と批判が殺到しているという。

 

 

 

これ程までに趙アナが批判を受けることになったのは7日に行われた団体の男子SP中継でも、中継内容とは関係ない浅田選手について執拗に言及したという経緯があるという。

 

 

日本のネット上の反応

 

「ただ最低としか言いようがないね。」

北朝鮮の国営放送に似たアナウンスだな

「相変わらず品が無い

「このアナウンサーは典型的な韓国人の例ではないのか?」

 

 *★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

 

韓国のおっさんアナウンサー必死すぎw
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました