秘かな人気者に・・・?!“偽ベートーベン”佐村河内守が一部で人気になっている件

この記事は約3分で読めます。

秘かな人気者に・・・?!“偽ベートーベン”佐村河内守が一部で人気になっている件

samurakoutininki

 

18年もの間、ゴーストライターの新垣隆氏(43)に作曲をさせていた“偽ベートーベン”佐村河内守(50)

 

 

 

12日に発表した謝罪文で「3年前くらいから言葉が聞き取れる時もあるまで回復していた」と“偽障害者”疑惑を否定し、聴力が3年前に回復したと認めたことで各方面から批判を浴びているが一部で人気になっているという。

 

 

 

それは日本屈指のゲイタウン、東京・新宿2丁目だ。

 

 

 

短髪ヒゲの男顔というのがゲイには人気のようで、佐村河内の長髪を切れば「イケる!」ってゲイが多いそうだ。

 

 

 

佐村河内の一連の騒動が話題になった時から佐村河内とオウム真理教の麻原彰晃(松本智津夫)が似ていると言われているが、一時期ゲイの間で麻原も人気があったそうだ。

 

matumoto

 

麻原が盲学校でマラソンしている写真ガッチリで男前だと評判になったという。

 

 

 

自身の私利私欲のために無差別テロを繰り返した犯罪者という部分を置いておいても、麻原や佐村河内が男前に見える辺り、目がおかしいんじゃないかと思ってしまうが・・・

 

 

 

さらに2丁目では新垣氏までゲイだと感じている者がいるそうだ。

 

 

 

新垣氏が会見で懺悔した姿が佐村河内への愛を感じて実は2人は付き合ってたんじゃないかと言い出す始末・・・

 

 

 

同性愛は悪いことではないので否定するつもりはないが誰でもゲイにしてしまうのは、少し売れてきたタレントを整形・在日・創価等と噂する法則と同じ。

 

 

 

そんな2丁目で人気な佐村河内だが、医師でタレントの西川史子も16日の「サンデージャポン」で聴力が回復したことについて

 

 

 

今まで障がい者認定2級を受けて戻った例はないんです。

もしかしたら人の身体なので第一人者なのかもしれないですが、現実としてはありえない」と医師の立場からコメントした。

 

 

 

障害者を装っていたという疑惑に関しては「本当に卑劣な人」だと憤りあわらにし、障害者手帳の返却だけでなく、もし障害者年金を受け取っていたのなら、受け取っていた全額を返却するべきだと語っている。

 

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

 

 

佐村河内と麻原、似てるwww
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました