復活ウルフルズがゲリラライヴ!大阪・道頓堀「ひっかけ橋」で新曲「どうでもよすぎ」等3曲披露

復活ウルフルズがゲリラライヴ!大阪・道頓堀「ひっかけ橋」で新曲「どうでもよすぎ」等3曲披露

先月25日に活動再開を発表した「ウルフルズ」が1日、大阪市中央区にある戎橋(通称ひっかけ橋)の下に流れる道頓堀川に船上特設ステージを設けゲリラライヴを行った。

 

 

このゲリラライヴはオフィシャルサイトでは先月25日に

 

 

3月1日(土)17:15「大阪市内」某所に【ウルフルズ現れる!?】詳細は、3月1日(土)16:45に発表!ウルフルズオフィシャルTwitter,Facebookをチェック!」とアナウンスされていた。

 

 

 

そして1日16時45分、予告通り道頓堀に現れることを告知された。

 

 

 

(以下引用)ライブの開催告知から30分の間に、橋の上や防波堤沿いいっぱいにファン約9000人が集まった。

 

 

 

4人はえんじ色のおそろいのスーツ姿

 

 

 

ボーカルのトータス松本は「ほんとにお待たせでしたね! みんな、待っててくれたんやって、あらためてエネルギー感じるわ

 

 

 

雨の中、付近いっぱいを埋め尽くしたファンに向かい、手を振って感謝

 

 

 

もう1回全力で頑張ってみるわ。みんなに(再結成を)祝ってもらって、こんなうれしいことないわ!」と叫んでいた。(引用元スポニチ)

 

 

 

ゲリラライヴでは代表曲の「ガッツだぜ!!」「バンザイ」、そして新曲の「どうでもよすぎ」の3曲を披露

 

 

FM802は同日17時から1時間「復活(フッカッツ)だぜ!! ウルフルズ 道頓堀ストラット」と題された特別番組を放送し同ライヴを生中継した

 

 

2日19時からもFM802ではウルフルズの特集を3時間放送する予定のようだ。

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

 

 

 

♪おすすめサイト・芸能ニュース♪

松本潤の二股に井上真央激怒!→芸能まとめにゅー

 

 

ウルフルズ観たかった・・・
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

no image

秘かな人気者に・・・?!“偽ベートーベン”佐村河内守が一部で人気になっている件

  18年もの間、ゴーストライターの新垣隆氏(43)に作曲をさせていた“偽ベートーベ

記事を読む

X JAPAN・Toshlのスイーツ愛炸裂!スイーツキングのオススメはこれだ!!

    X JAPANのToshlが29日放送の『ペコジャニ∞!SP

記事を読む

no image

氷川きよし、ハメられた!セクハラ・暴力・創価を告発した元マネージャーの計画的挑発・・・

  「箱根八里の半次郎」で演歌界に華々しくデビューし「きよしのズンドコ節」で

記事を読む

恋愛至上主義の芸術家・玉置浩二の恋愛・結婚経歴【石原真理・薬師丸ひろ子・安藤さと子・青田典子】

    玉置浩二の現在の妻といえばタレント・青田典子

記事を読む

no image

“偽ベートーベン”佐村河内守、記者会見始まる 髪を切りサングラスを外して別人の様

  自身で作曲していなかった“偽ベートーベン”佐村河内守の記者会見が7日、東京・港区

記事を読む

ラルク アン シエルに解散危機、メンバー不仲説・事務所ピンハネで空中分解か?

LʼArc~en~Ciel(ラルク アン シエル)が解散危機だという週刊新潮の記事が話題になって

記事を読む

no image

EXILEのMATSUが7年愛を実らせ元日結婚!「僕にとって心強く、かけがえのない人」

  EXILEのパフォーマー・MATSU(38)が1日、かねて交際していた一般女性(

記事を読む

no image

ゴールデンボンバー歌広場淳、ぐるなび・食べログの低評価に怒り「ホントに怒るよ」【金爆】

  人気エアバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳が自身がプロデュースする店が、ぐるな

記事を読む

no image

T.M.Revolution西川貴教、ももいろクローバーZに「謝罪してください」

ミュージシャンのT.M.Revolutionこと西川貴教(43)がTwitterでアイドルグループ「

記事を読む

no image

上戸彩、夫HIROの夜の×××が悩み?関係者からも心配の声・・・【レコード大賞夫婦共演】

  年末恒例「第55回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系、12月30日放送)の司会

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑