玉の輿結婚から転落借金人生、再婚で掃除・投資・鍋で大儲けの“鬼嫁”松居一代

女性タレント
この記事は約4分で読めます。

玉の輿結婚から転落借金人生、再婚で掃除・投資・鍋で大儲けの“鬼嫁”松居一代 

 

2時間ドラマの帝王・船越英一郎の妻でタレントの松居一代

 

 

 

 

お掃除好きのカリスマ主婦として知られる松井だが、昨年1年、投資だけで10億儲けたというスゴ腕の投資家の一面も持っている。

 

 

 

 

お金の事を「お金ちゃん」と呼ぶなど普段の松井は温厚な印象であるが、夫・船越の浮気を疑って携帯電話を折ったり、鍋で煮る等鬼嫁な部分も持ち合わせている。

 

 

 

 

浮気防止の為に船越には3万円の小遣いしか渡さず、1日5回は電話を入れさせたり、毎回携帯の履歴・メールチェックも欠かさないという。

 

 

 

 

松井の異常なまでの嫉妬ぶりに船越が家を出て自宅近くに別宅としてマンションを購入し、別居が報じられた事もあった。

 

 

 

 

芸能関係者によると松井の鬼嫁ぶりはネタではなく、ほとんど事実で船越は気の休まる暇がないという。

 

 

 

またテレビで見せる温厚な印象とは別の顔もあるようで船越だけでなく周囲の者も松井の言動に振り回されているようだ。

 

 

 

 

都内の高級会員制ホテルのレストランでは閉店時間が過ぎても帰らなかったり、メニューにない料理を要求し、ホテル側を困惑させたりするという。

 

 

 

 

また思ったことはすぐに行動に移す性格のようでアポなしで出版社や新聞社に訪問するのは序の口。

 

 

 

 

船越が応じた雑誌のインタビュー内容が気に入らないと掲載を辞めさせたりすることもあるのだとか・・・

 

 

 

 

松井といえば、最初の結婚で年商90億円の青年実業家と玉の輿結婚し、一児をもうけるが重度のアトピーで治療に奮闘する日々だった。

 

 

 

そんな時に夫が複数の愛人を囲っていたことが判明し離婚。夫の連帯保証人になっていたことから総額1億7500万円の借金を抱えることになった。

 

 

 

度重なるストレスで一時は顔面麻痺を患い仕事復帰は難しいと診断されたが奇跡的に完治。

 

 

 

 

住んでいたマンションの天井が抜け落ち大手ゼネコン清水建設を相手取り訴訟を起し勝利した。

 

 

 

 

2001年に現在の夫・船越と再婚し、お掃除好きのカリスマ主婦という地位を確率、著書「松居一代の開運おそうじ本」を出版、それが大ヒットで前夫の借金を完済した。

 

松井がプロデュースするマツイ鍋(圧力鍋)は売上数90万セットを突破し、洗剤やナイフ等の家庭用品を次々にプロデュースしている。

 

 

 

今でこそ投資とプロデュース業で大儲けだが、それまでは波乱万丈な人生で心身ともに苦労も多かったようだが、松井がストレスで経験したのと同じく、船越も一時ストレスで顔面麻痺を患った事があった。

 

 

 

もう少し船越に休まる時間を与えてあげてないと2度目の離婚を経験することになるのではないか心配される・・・

 

 

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

♪おすすめサイト・芸能サイト♪

小保方の研究室画像スカスカすぎるワロタwww→しまむら

加藤綾子10月出産!ダルと・・・→芸能まとめにゅー

ジャニーズの噂話→芸能界のう・わ・さ!!

 

 

 

携帯折るとかネタじゃなかったのか、スゴwww
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

 

 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました