仁科克基「自分リーク」でタレント生命が危うい?!咎めたテリー伊藤にも批判が相次ぐ

この記事は約5分で読めます。

仁科克基「自分リーク」でタレント生命が危うい?!咎めたテリー伊藤にも批判が相次ぐ 

 

超大物俳優で芸能界きってのプレイボーイ・松方弘樹

 

 

 

不倫略奪の上、松方の妻の座を射止めた女優・仁科亜季子との息子で

 

 

 

俳優?の仁科克基が、女優・矢吹春奈破局したと報じられた。

 

 

 

その報道に仁科をよく知る芸能界のご意見番を気取るテリー伊藤が憤慨しているという。

 

 

 

またその破局報道がきっかけとなり仁科、そしてテリーにも批判の声が挙がっている。

 

 

 

その理由とは・・・

 

 

 

仁科は昨年8月に矢吹との熱愛が発覚し、その交際は順調で2人は既に同棲していると伝えられていた。

 

 

 

だが1月中旬に仁科がキャバ嬢を自宅にお持ち帰りし、

 

 

 

2人ベットで寝ているところを自宅に戻ってきた矢吹と寝室で鉢合わせし破局に至ったという。

 

 

仁科は破局後2月25日付けのブログで「一度、無くした者は戻ってこないものですね」と意味深に綴っていた。

 

 

 

芸能人がブログで意味深発言すると話題になることが多いが

 

 

 

仁科のこの意味深発言は話題になることはなかった。

 

 

 

そしてそのブログから1ヶ月半程過ぎた今月6日にスポーツ紙で破局が報じられた。

 

 

 

仁科には言い訳が出来ない状況を矢吹に目撃され修羅場になったであろうショッキングな出来事だが

 

 

 

仁科を知る人物は「またか・・・」と口を揃え、このままでは仁科のタレント生命も危ぶまれるという。

 

 

 

実はこの破局報道は仁科からのリークだという見方があるからだ。

 

 

 

それは破局記事には2人しか知らない出来事が克明に書かれていること、

 

 

 

また仁科には「自分リーク」の前科があったという。

 

 

 

前妻の多岐川華子とのデート現場や結婚、離婚話も自らマスコミにリークし

 

 

 

それで仕事を増やしていったというのだ。

 

 

 

実際、離婚後も多岐川に未練がある事を明かし数々のバラエティー番組に出演していた。

 

 

 

関係者によると未練話も飽きられてきたところで矢吹との交際、その話題でも引っ張れなくなったら破局報道。

 

 

 

これでしばらくはテレビに出れるというのが仁科の狙いだったそうだ。

 

 

 

父方の祖父は時代劇俳優・近衛十四郎、祖母は女優・水川八重子

 

 

 

母方の祖父が歌舞伎俳優・岩井半四郎、祖母も元女優で

 

 

 

芸能一家の仁科だが、両親は仁科が16歳の時に離婚。

 

 

 

父・松方弘樹の長年に渡る不倫が離婚原因だと言われており

 

 

 

仁科の親権は母・仁科亜季子が持ち、母と一緒に京都の家を出た。

 

 

 

両親の離婚後は父親との交流はほぼ無い状態で、自身が前妻・多岐川と婚約した報告を

 

 

 

父・松方に電話したら「今忙しいから」と言われ婚約報告できなかったという。

 

 

 

その後の結婚式にも披露宴にも松方は出席していない。

 

 

 

親の七光りで芸能界入りしたと言える仁科であるが、本業の俳優業で話題になることは少なく

 

 

 

色恋くらいしか取り柄がない様で、話題作り・売名のプロ等と囁かれている。

 

 

 

それでもテリー伊藤は仁科をかばっていたが矢吹との破局報道で憤慨。

 

 

 

自身が出演する「サンデージャポン」では仁科に「今週時間を空けてくれ、いろいろ話そう」と呼びかけていた。

 

 

テリーも昨年に愛人疑惑が報じられたが口を閉ざし何の説明もなく、報道はなかった事の様に振舞っていた。

 

 

スキャンダルを起した芸能人・有名人に対して痛烈な批判を繰り返しているテリーが、

 

 

 

自身のことになるとダンマリでは視聴者が納得するわけがない。

 

 

 

ネット上では「テリーって何様?」等の批判が相次いでいる。

 

 

 

芸能界を生き残る為に話題作りで破局ネタをリークし、タレント生命も危ぶまれそうな仁科に、

 

 

 

その言動を咎めたテリーまで批判されるという、誰も得をしていない間抜けな出来事であった・・・

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

仁科克基ってバラエティでしか観たことがないw
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました