中山美穂、子供より不倫相手を取った?!親権を手放す覚悟で離婚届にサイン

中山美穂、子供より不倫相手を取った?!親権を手放す覚悟で離婚届にサイン – 噂の芸能ゴシップ探偵nakayama

 

5月22日、中山美穂(44)と音楽家・渋谷慶一郎氏(41)の交際を『女性セブン』が報じた。

 

 

 

記事には2人が東京の路上でキスする写真も掲載されており、

 

 

 

中山が渋谷氏の自宅マンションに宿泊したことなども詳細に書かれていた。

 

 

 

渋谷氏は昨年11月に、パリでバーチャル歌手・初音ミクを起用したオペラを上演し、国際的にも注目された。

nakayama3

 

モデルだった妻は6年前の’08年に早逝し、いまは独身だ。

 

 

 

中山と協議離婚中の夫・辻仁成(54)は現在、10歳の息子とパリに滞在中。

 

 

 

日本人の知人から辻に、妻の熱愛報道が知らされたが、

 

 

 

「辻さんは『ああ、 (記事が)出ちゃったんだ……』と。実は彼も、美穂さんと渋谷氏の交際を知っていたそうです」。

 

 

 

そう語るのは、パリに住む中山・辻の知人だ。

 

 

 

中山は『週刊文春』の直撃取材に対し、離婚協議の争点が息子の親権であることも明かしており、

 

 

 

2人の親権争いは当分続くかと見られていた。

 

 

 

しかし、中山と親交のあるファッション関係者は言う。

 

 
「美穂さんは、すでに離婚届にサインして、パリにいる辻さんに送ったそうです。

 

 

 

一刻も早く離婚して、新生活に踏み出したいのでしょうね。

 

 

 

『離婚に応じてくれるなら、親権を手放す覚悟もある』とも、辻さんに伝えたそうです」

 

 

 

中山は息子の10歳の誕生日に、こうツイートしていた。

 

 

 

《日付が変わったのでおめでとうのキスをした。》(1月13日)

 

 

 

――息子を深く愛しながらも、“女である”ために、親権放棄も覚悟したのだろう。

 

 

(引用元:女性自身)

 

 

ネット上の反応

 

「新しい男と暮らすのに息子は邪魔?恐ろしいな〜」

「子供のことなんぞ無視か・・・」

「どん引きだわ」

「やってる事は布川の嫁と内容は変わらんな」

「親権を手放してまで離婚を選んだら汚れの仕事しか来ませんよ」

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

 

 

みぽりん男の趣味悪ッッ
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
PVランキング

 

 

スポンサーリンク


関連記事

no image

沢尻エリカが「ぴったんこカン★カン」「A-Studio」に出演「私はイメージ悪い」【時計屋の娘】

  11月15日はエリカ様祭りになりそうだ。     女優

記事を読む

no image

沢尻エリカ、いっぱいいっぱいだった“別に”発言を反省「申し訳ないと今では心から言える」

女優・沢尻エリカ(27)が2007年の“「別に」騒動”について反省していると告白した。  

記事を読む

no image

男性アイドルにも「うぜぇっ!」態度の悪い女優Aは大ヒット映画に出ていた あの人!!!

今年の4月1日付でフジテレビを退社した長谷川豊(38)が朝の情報番組「とくダネ!」で共演したことのあ

記事を読む

土屋太鳳が嫌い…山崎賢人と焼肉デート、ドラマ衣装まで批判される人気女優

    2015年のNHK朝の連続テレビ小説「まれ」に主演し人気女優

記事を読む

釈由美子、無期限活動休止アンジェラ・アキへ「心から応援しています」

    シンガーソングライターのアンジェラ・アキが29日無期限活動休

記事を読む

【仮面夫婦】及川光博・檀れいが別れたくても離婚できない理由・・・【不仲】

    ミュージシャンで俳優の及川光博   &

記事を読む

上原多香子の亡くなった旦那TENNの遺書公開で上原と阿部力との不倫発覚

      2014年9月25日に自ら命を絶ったのT

記事を読む

中島裕翔を喰ってジャニーズの逆鱗に触れた肉食女優・吉田羊は整形なのか?

    2016年4月11日に発売された「週刊ポスト」で &n

記事を読む

小泉今日子と豊原功補が不倫と報道されず双方恋愛関係認めると報道された件

      小泉今日子と豊原功補が一部週刊誌で報じら

記事を読む

no image

遠野なぎこ、結婚報道の相手とは破局していた!大号泣で告白「本当は大みそかにフラれちゃった」

  1月4日に放送された「有吉ゼミ新春2時間半スペシャル」で4~5年ぶりに彼氏が出来

記事を読む

Comment

  1. けんた より:

    昔、こんな女の
    ファンだったとは
    悲しいね

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑