【画像】整形してもモテないkaba.ちゃんが結婚詐欺に遭いかけていた【KABA.ちゃん】

 

最近、奇抜な髪型に歯止めのかからないオネエキャラのKABA.ちゃん(44)は、

 

 

 

整形にもかなり力を入れていることで知られる。
「肌のハリ、透明感が出るということで、顔に金の糸を格子状に入れたり、

 

 

 

アゴを削って5ミリ短くしたり、二重まぶた、福耳にする手術もしています。

 

 

 

お尻の脱毛では先生が出力を上げすぎて煙が出て、やけどしたという話もあります」(芸能ライター)

 

 

 

そんな努力もむなしく、モテないというKABA.ちゃんはネットで、

 

 

 

エジプトではオネエがモテると知り、親友と旅に出たそうだ。
「ラクダ引きの男性からすごくモテて、ピラミッドが見たいと乗ったら、

 

 

 

違う砂丘に連れて行かれ、“エジプシャンバナナは好きか”と聞かれたそうです。

 

 

 

“好 き”と答えたら、パンツを脱がされそうになり、“砂場ではイヤ”と断ったとか。

 

 

 

KABA.ちゃん本人の推測によると、向こうでは結婚まで異性との性交渉は 禁じられているため、オネエがモテるらしい」(同)

 

 

 

そんなKABA.ちゃんは、やはり外国人相手に結婚詐欺にも遭いかけたという。
「フェイスブックを通じて米軍の軍曹からプロポーズされたそうです。

 

 

 

その軍曹はアフガニスタン在住で子どもが3人いて、奥さんとは死別。

 

 

 

それで新しい妻を 探しているというのです。

 

 

 

KABA.ちゃんも米国籍、ママタレが頭をよぎり、乗り気になったのですが、

 

 

 

米国に戻らないとお金がないと、ロンドンまでの飛行 機代を要求され、おかしいと気付いた。

 

 

 

調べてみると、同じパターンの詐欺が存在することが判明し、被害を免れたのです」(同)

 

 

 

オネエキャラもいろいろいるが、毒舌とはまた違うこの人のキャラは貴重かもしれない。

(引用元:週刊実話)

スポンサーリンク


コメントを残す