SEKAI NO OWARIセカオワ深瀬、今度はギターdisって炎上【きゃりーの彼氏】

SEKAI NO OWARIセカオワ深瀬、今度はギターdisって炎上【きゃりーの彼氏】 

 

きゃりーぱみゅぱみゅの彼氏で、その独特の世界観から痛すぎると評判の

 

 

 

SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)」のボーカルFukaseこと深瀬慧(28)が

 

 

 

今年4月に音楽サイトのインタビューで

 

 

 

『他のバンドをみてると「今時、まだギター使ってんの?」と思うし、「まだギター・ロックやってるんだ?」と思う』

 

 

 

等と発言したことがネット上に拡散され炎上している。

 

 

 

きっかけは先月29日に同バンドのピアノSaoriこと藤崎彩織(27)が勘違いととれるツイートを

 

 

 

したことから騒動となり飛び火した形になったものだと思われる。

 

 

 

先月29日に国立競技場で行われたライブイベント「SAYONARA 国立競技場FINAL WEEK JAPAN NIGHT」に

 

 

 

SEKAI NO OWARI(以下セカオワ)も出演。

 

 

 

その日TwitterでSaoriが

 

 

 

「殺気だってる。オリコン一位取っても、国立競技場でライブしても、こんな気分になるのか」

 

 

 

「こんな夜は、なんて叫んだらいいの。結果に出せないなら、なかったことと同じ。努力賞なんか要らない」と怒りを露わに。

 

 

 

 

その内容からライブイベントに関係していると推測された。

 

 

 

Yahooニュース等でもこのツイートの事が話題になり、その記事によると

 

 

 

同イベントで共演したL’Arc-en-Ciel(以下ラルク)のファンがセカオワの演奏中に座り出し

 

「本来はフェスでは満遍なくどのアーティストとフォローするのが暗黙の了解でマナーなのに

 

「他のジャンルのバンドの曲が聞きたくないなら

 

フェスに行くなという話だ。悪いけど観客のレベルが下がってる

 

などといったラルクファンに対する批判がネットで起こっている

 

 

という内容の記事が掲載された。

 

 

 

この記事に対して更にネット上では

 

 

 

「ラルクと同じ立ち位置だと勘違いしているなら頭おかしい」

「どうやって聴こうが観客の自由」

「セカオワに人を惹きつける力がないだけ」

「自分らを過大評価してる」

「メンヘラって面倒だよな」

「天狗すぎる…」

「世界の前にジブンガオワリ!」   等、セカオワに対する批判が相次いだ。

 

 

 

またセカオワが演奏した曲が精神病で悩む男性の歌詞で

 

 

 

演奏のバックに過激なアニメーションが流れたことで、会場内の空気が一変し

 

 

 

セカオワのファン以外はドン引きしてしまったそうだ。

 

 

 

56年の歴史に幕を下ろす国立競技場のラストライブイベントの雰囲気にはそぐわない選曲であった為に

 

 

 

セカオワは会場内の他のファンを取り込めなかった。

 

 

 

それを「殺気だってる。」等と表現した事が波紋を呼び炎上した事で

 

 

 

2ヶ月前のFukaseのインタビュー発言が発掘されることとなった。

 

 

 

この発言についてもネット上では

 

 

 

「ギターを嫌いなのは自由だけど、ギタリストやそのファンにケンカ売るようなこと言わなくていいでしょ」

「お前らもいつも同じよーな曲じゃんw」

「言動が一致してない口だけの天狗

「だまれ中二病 」

「金爆「まだ楽器つかってんの?」 」

「この人もさおりって奴も精神病んでるな。」

「やってること言ってることがサムすぎ」

「この分だとあっという間に干されて消えそうだなwww」

 

 

 

等、Fukaseを援護する意見は皆無・・・批判しか見当たらない。

 

 

 

セカオワは発言したことで度々炎上するので、一部では炎上商法ではないかという疑惑まで浮上している。

 

 

 

 

SEKAI NO OWARI Saori Twitter→芸能人ブログ全集

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

 

 

ランキング参加中です。ポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

槇原敬之、今までの曲は男性に向けた曲だった?まさかのカミングアウトが騒動に!【ノンストップ!】

      歌手の槇原敬之(44)がゲイ疑惑をカミン

記事を読む

no image

浜崎あゆみ元彼・マロこと内山麿我がAYUとの思い出と婚約について語る

歌姫にも家庭的な一面があった。27日に都内で行われた「第3回東京ボーイズコレクション」に出演したのは

記事を読む

復活ウルフルズがゲリラライヴ!大阪・道頓堀「ひっかけ橋」で新曲「どうでもよすぎ」等3曲披露

先月25日に活動再開を発表した「ウルフルズ」が1日、大阪市中央区にある戎橋(通称ひっかけ橋)の下に流

記事を読む

no image

佐村河内守がゴーストライター新垣隆氏に泣きつく・・・名誉毀損の訴訟は断念か?

    コピペ女王・小保方晴子ユニットリーダーの影に隠れてしまった感

記事を読む

no image

やしきたかじんさんの最期の様子・・・体内の炎症を示す数値が通常の90倍に

    今月3日に死去した歌手でタレントのやしきたかじんさん(享年64)

記事を読む

no image

やしきたかじん最後の741日が明らかに・・・妻さくらさんとの出会いや闘病生活

  今年1月3日に他界した歌手やしきたかじんさん(享年64)の &nb

記事を読む

no image

「SEKAI NO OWARI」騒音で三宅裕司にクレームw場所は○○○区で確定?

記事が消えてしまったので再アップしてます     &n

記事を読む

no image

佐村河内守が謝罪文を発表「3年前から聞こえていた」近日中に会見も予定

“偽ベートーベン”の佐村河内守が弁護士を通じて直筆8枚に及ぶ謝罪文を発表した。  

記事を読む

大塚愛の夫SUが不倫疑惑を報じられて以来イベント欠席を繰り返している件

  ヒップホップグループ「RIP SLYME」が  

記事を読む

no image

「美川憲一」の芸名使用に“待った”元事務所社長に美川憲一訴えられる・・・

歌手でタレントの美川憲一(67)が損害賠償請求の裁判を起こされたことがわかった。 &n

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑