やしきたかじん最後の741日が明らかに・・・妻さくらさんとの出会いや闘病生活

やしきたかじん最後の741日が明らかに・・・妻さくらさんとの出会いや闘病生活takajin2shot

 

今年1月3日に他界した歌手やしきたかじんさん(享年64)の

 

 

 

闘病生活や極秘結婚していた妻・さくらさんの事など

 

 

 

たかじんさんの最後の741日が作家・百田尚樹が書籍「殉愛」によって明らかにされ

 

 

 

報道番組では今朝からたかじんさんと妻さくらさんのツーショット写真が初公開されている。

 

 

 

百田が手掛けた同著書はメモ魔だったたかじんさんが残した1000枚を超える膨大なメモと

 

 

 

さくらさんが2年間書き続けた看病日記、

 

 

 

また関係者への取材を重ね書き上げたノンフィクション本だ。

 

 

 

同書によると妻さくらさんとの出会いはFacebookだった。

 

 

 

当時さくらさんはイタリアでネイルサロンを経営しており

 

 

 

実際に2人が初めて会った2011年のクリスマス。

 

 

 

さくらさんが一時帰国した際にたかじんさんが飲み会に誘ったそうだ。

 

 

 

翌年1月に会うのがまだ2度目だったにも関わらず

 

 

 

たかじんさんはさくらさんに「最後の女に決めました」とプロポーズした。

 

 

 

2度目でプロポーズした理由は

 

 

 

たかじんさんが20代前半、まだ京都・祇園で弾き語りをしていた時代に

 

 

 

好きだった女性とさくらさんがそっくりだったからではないかと旧友の笑福亭鶴瓶が証言している。

 

 

 

突然のプロポーズにさくらさんは当初、断るつもりでいたというが、

 

 

 

プロポーズからわずか半月後にたかじんさんが食道がんに侵されていることがわかり、

 

 

 

「一緒に闘うなら、お婿さんにしてあげる」と返答、覚悟を決めた。

 

 

 

同書は他、壮絶な闘病生活やたかじんさんの実子との確執、莫大な遺産についても書かれている。

 

takajin2shot2

 

また7日の金スマスペシャルでも

 

 

 

「ナニワの帝王突然の休養から天国へ旅立つまでの2年間」と題して特集が放送される予定。

 

 

関連記事→やしきたかじんさん「大変幸せそうでおだやかでした」遙洋子が最期の様子を語る【胸いっぱい】

 

 

 *★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

復活ウルフルズがゲリラライヴ!大阪・道頓堀「ひっかけ橋」で新曲「どうでもよすぎ」等3曲披露

先月25日に活動再開を発表した「ウルフルズ」が1日、大阪市中央区にある戎橋(通称ひっかけ橋)の下に流

記事を読む

no image

ひき逃げ、暴行、GPS・・・リュ・シウォン韓国ではブラック芸能人でも日本では人気衰えず

  2003年に日本で放送された韓流ドラマ「美しき日々」に出演し、  

記事を読む

TM NETWORK木根尚登エアギターだった!!実際に演奏しているのはB’zの松本

  小室哲哉率いるTM NETWORKのギター担当、木根尚登が  

記事を読む

no image

矢沢永吉・国内歌手最高額6万円のディナーショーは完売!後にDVD化で更にがっぽり?

  12月に入り、ディナーショーシーズンを迎えた。     コ

記事を読む

no image

赤西仁、薬物疑惑で受け入れ先が無い・・・日本での活動は絶望的か?!

  今年2月末でジャニーズ事務所との専属契約を終了した赤西仁 &nbs

記事を読む

大塚愛の夫SUが不倫疑惑を報じられて以来イベント欠席を繰り返している件

  ヒップホップグループ「RIP SLYME」が  

記事を読む

全国行脚?コブクロが大阪と広島でストリートライブを決行!

    17日、コブクロが大阪のグランフロント大阪(大阪市北区)うめ

記事を読む

no image

西川貴教、AKB48高橋みなみと熱愛・婚約を完全否定「そんな気配一切ございません!」

  T.M.Revolutionの西川貴教とAKB48・高橋みなみが婚約していると週

記事を読む

no image

佐村河内守、新垣隆氏を名誉毀損で訴える発言→「反省してねえw」炎上

  “偽ベートーベン”佐村河内守が7日に謝罪会見を行い、先月新垣隆氏が証言したことを

記事を読む

no image

つんく♂の声がガラガラでハスキーになったのは咽頭がんだった!治療でタレント活動休業

  シャ乱Qのメンバーでモーニング娘。’14のプロデュースでも知られる「つんく&#x

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑