千原ジュニア、若手時代の恋愛模様を語る「ヒモ同然」と「阪神大震災で・・・」

zakuri

 

 

お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニア(39)が30日、「ざっくりハイタッチ」(テレビ東京系列)で若手時代の恋愛模様について語った。

 

 

ジュニアが初めて彼女ができたのは18歳の頃。jr

 

 

その彼女は年上で水商売をしていた。

 

 

当時、既に吉本興業入りしていたが収入はまだごくわずかだったジュニアは、その彼女に「ご飯を食べさせてもらっていた」と振り返る。

 

 

「(彼女が仕事に出かけるとき)“行ってくる”って言って、お金置いていってくれんねん」と語りヒモのような生活だったことを告白。

 

 

「今日お店で古今東西(ゲーム)やったんだけど、(お題が)芸人の名前ってなったとき、“千原兄弟”って言った人がいたんやで! めっちゃ嬉しかった~」とその彼女に言われたとしみじみと当時のことを振り返る一幕も。

 

 

しかし千原兄弟が大阪でブレイクしていき、ジュニアの露出が増え、次第に「バランスが崩れてきて」別れてしまったという。

 

 

また交際を申し込んでいながらなかなか付き合うには至らなかった女性がいたことも明かす。

 

 

その女性とのエピソードは衝撃的なものだった。

 

 

「明日またデートをしよう」と申し込んでいたのだが、その当日に阪神大震災が起きた

 

 

そのとき彼女が住んでいたのが、甚大な被害が出た神戸市内だった。

 

 

ジュニアの元に震災直後、彼女は「どうにかヒッチハイクで尼崎まできた」と電話をかけてきたというが震災の混乱でどうしようもならず・・・

 

 

一刻も早く迎えに行きたい一心だったジュニアは当時バイクを持っていた桂三度に彼女を探してきてくれないかと頼むことにした。

 

sandojpg

 

快く了承した三度がジュニアの代わりに尼崎へ向かった。

 

 

しかし震災直後、しかも三度と彼女は互いに顔を知らぬ者同士であったため二人が出会うのには困難を極めた。

 

 

ジュニアが公衆電話からかかってくる2人の電話を何度も取り次ぎながら、場所や服装を教えたという。

 

 

そんな時、奇跡のようなことが起った。実は2人は隣同士の公衆電話を使っており、やっとの思いで出会いを果たしたのだった。

 

 

その後、無事にジュニアの家にやってくることができた彼女との交際が始まったという。

 

 

その彼女との交際はどうなったかは語られなかったが、長らく恋愛をしていない事を明かしている。

 

 

来年には40歳を迎えるが潔癖症でいくつも彼女への条件などがあるという。

 

 

芸能人との恋愛も数多く噂されてきたが、結婚報道はまだ先になるかもしれない。

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

当時舎弟だった三度にあの大混乱の中、尼崎まで向かわせたって・・・

さすがジャックナイフ(´Д`;)

 

 

 

 

 

ジュニアがバイク借りて行った方が早かったかもねw
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメントを残す