中谷美紀、結婚できないドラマオファーに「私に対する嫌みよね」

テレビ番組・映画
この記事は約4分で読めます。

中谷美紀、結婚できないドラマオファーに「私に対する嫌みよね」

 

女優・中谷美紀がアラフォー独身女性で幸せをつかもうと奮闘するラブコメディードラマ

 

 

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」

 

 

視聴率は初回から徐々に数字を落としてきているが、Twitter等では

 

 

「私結婚できないんじゃなくてしないんです、がドキドキで楽しみすぎるー!」

 

 

 

と金曜夜のドラマを楽しみにしている視聴者は少なくない。

 

 

 

原案は「夢をかなえるゾウ」の著者・水野敬也の『スパルタ婚活塾』

 

 

 

同ドラマのプロデューサーは

 

 

「“男性を落とすなら、おさわり四十八手を学べ”とかドSなことが書いてあったんです(笑)。

“これをセリフにしたら面白い”と、ドラマ化を企画しました」

 

 

 

製作スタッフもアラフォー独身女性ばかりを起用しているため「かなりリアリティーがあると思います」と自信をみせる。

 

 

 

主人公の橘みやびは都内の一等地に美容クリニックを開業する容姿端麗で誰もがうらやむ人生の成功者。

 

 

 

しかし男性からは、“高嶺の花”と思われがちで、結婚はおろか恋人もいないという設定。

 

 

 

この役も独身の女優に演じてもらわないと説得力がないと考え、独身の中谷美紀に決死の覚悟でオファーしたという。

 

 

 

中谷は脚本を読んで「これって私に対する嫌みよね」と爆笑したという。

 

 

 

中谷自身もコメディーをやりたいと思っていたそうで、ドラマのオファーを快諾。

 

 

 

現場ではムードメーカーでその日しか来ないエキストラにも名前を聞いたり、

 

 

 

全員に気配りしているそうで、中谷が現れると現場の空気はパっと明るくなるそうだ。

 

 

 

ドラマは主人公みやびを“恋愛弱者”とレッテルを貼り、藤木直人が演じる・十倉誠司が男目線でみやびに上から恋愛指南をする。

 

 

 

実際に婚活をしている女性には参考になる内容だ。

 

 

 

第一話「スパルタ恋愛術で幸せをつかみ取る!」では

 

 

十倉は「男のニーズを満たすのは何か。それは、ツッコミを入れる事だ。」と恋愛講義を始める。

 

 

 

売れてるホステスの共通点はツッコミマスターだ、それを極めろとみやびに指導。

 

 

 

第二話「男を虜にする秘策」では「仮氏を作れ」彼氏ではなく「仮氏」

 

 

 

どんな男でもいいから仮の彼氏をつくれ、仮氏を作って心の保険を掛け、本命の男にジャンプするんだ!と指導

 

 

 

第三話「逆に楽しいデート」ではデートの極意を伝授

 

 

 

デート中に何があっても「逆に楽しい」と何でもプラス思考になれとスパルタ指導

 

 

 

第四話「おさわりを極めよ」では合コンの心得を伝授

 

 

 

キャバ嬢のような露骨なおさわりではなくソフトビンタのやり方を伝授していた。

 

 

 

今日放送の第五話「甘い果実になれ!」ではどんな恋愛講義が繰り広げられるのか、乞うご期待!

 

 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました