ビッグダディがタレント・執筆業へ転身「人生なめてかかろうと思う」講演料は1本10万!

 

 

 

大家族リアル番組「痛快!ビッグダディ」で人気を博した“ビッグダディ”こと林下清志(48)がタレント業と執筆業へ転身することが報じられた。

 

 

これは週刊紙・女性自身がビッグダディに直撃取材したことでわかった事実である。

 

 

元妻で現在タレント活動をしている美奈子と別居後、それまでの香川県小豆島から岩手県盛岡市に居を移し、接骨院『盛岡屋』を営業していた。(居住後、美奈子と正式に離婚)

 

 

今年9月には接骨院の新しい看板を子供たちと手作りして、力を入れていたが、11月一杯で閉店させたという。

 

 

週刊誌記者の取材に対しビッグダディは「最近はイベント出演の仕事が増えて、平日でも俺が東京とかに出てることが多かった。今のまま続けたら、お客に迷惑をかけてしまうので」と閉店理由を告白した。

 

 

この先のプランを尋ねると「これからは、いったん芸能活動や執筆活動に専念することにしたんです。

 

 

信頼できる人がマネジメントしてくれることになって。もちろんテレビやイベントにも呼ばれれば出ますが、将来的には好きな執筆の仕事を中心にしていきたいんですよ」と答えた。

 

 

住まいは今までどおり盛岡で仕事のある時にだけ東京に出るという。

 

 

現在ビッグダディと生活している子供たちは1男3女の4人。他の子供たちは全寮制の学校に入学したり、横浜に住む母親のもとから学校に通ったりしているという。

 

 

タレント転身についてビッグダディは 「来年は、人生なめてかかろうと思ってます面白いことだけやる。真面目なことは本職で30年やってきたからね」と語った。 

 

 

これを受けて、ビッグダディの親友でタレントの鼠先輩が3日「ノンストップ!」(フジテレビ系列)の取材に答え、ビッグダディのタレント業と執筆業転身について証言した。

 

 

 

「本当に(ビッグダディの)スケジュールがいっぱいなんですよ。週末は来年まで埋まってます。講演会とか営業でオレの100倍くらい忙しい

 

 

まるでマネジャーにでもなったかの様に語る鼠先輩だが「講演が1回最低でも10万円としてそれが月に5、6本…」とビッグダディの人気ぶりを明かした。

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

とうとうタレント業に転身してきましたねw 

美奈子と元夫婦共演とか絶対あるだろうけど、見たくねー(´ж`;)ォ・・ォェッ・・・

 

 

 

 

 

 

 

接骨院経営がうまくいかなかったとか?
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す