TBSビデオ問題がきっかけで誕生した「はなまるマーケット」が2014年3月一杯で放送終了が決定

テレビ番組・映画
この記事は約4分で読めます。

TBSビデオ問題がきっかけで誕生した「はなまるマーケット」が2014年3月一杯で放送終了が決定 

 

朝の情報番組「はなまるマーケット」(TBS系列)が来年3月一杯で終了する。

 

 

同番組は1996年9月30日より放送されている長寿番組で岡江久美子(57)と薬丸裕英(47)が司会を務めている。

 

主婦向けの番組で健康や美容、節約などの情報や著名人ゲストを日替わりで登場させ、ほのぼのとしたトークを展開して人気を博した番組である。

 

 

6日放送の番組冒頭で司会の岡江が「皆さんにご報告があります。このはなまるマーケット、来年の3月いっぱいでゴールを迎えることとなりました」と報告。

 

 

薬丸は「17年間、見て下さった皆さまに支えられて、本当に私たちは頑張ってこられました。ありがとうございました。最後のテープカットまでご覧ください」と視聴者に呼びかけた。

 

 

実はこの「はなまるマーケット」が誕生したのには理由があった。

 

 

TBSが原因といってもいい大事件が番組誕生のきっかけになっている。

 

 

その大事件とは“TBSビデオ問題”だ。

 

 

オウム真理教が起した「坂本堤弁護士一家殺害事件」のきっかけを作ったのはTBSのせいだと言っても過言ではない。

 

 

 

事件の被害者になった坂本堤弁護士は、オウム真理教の出家信者の母親から息子のオウム真理教脱会について相談されたことがきっかけとなり、1989年5月からオウム真理教の反社会性を批判・追及していた。

 

 

その坂本弁護士を当時大人気番組だったTBS系のワイドショー『3時にあいましょう』が取材、オウム真理教を批判する坂本堤弁護士のインタビュー映像を撮った。

 

 

その後、同番組のスタッフがインタビュー映像を放送直前の1989年10月26日にオウム真理教幹部に見せ、9日後の11月4日に坂本堤弁護士一家殺害事件が起きた。

 

 

 

坂本堤弁護士一家の遺体は山中に埋められたことから、当時は殺人事件ではなく、ただの失踪事件として処理されていた。

 

 

 

それから5年10ヶ月後、1995年9月に殺人事件の実行犯メンバーの一人である岡﨑一明死刑因の供述によりTBS関係者が事情聴取を受けたのがきっかけになり事件が明るみになる。

 

 

 

 

1996年3月にはTBSは「オウムにビデオを見せた事実はなかった」と社内調査概要を発表したが一転、同年5月に事実を認めワイドショー番組を一切廃止する事を決定した。

 

 

この一連の騒動が“TBSビデオ問題”である。

 

 

 

その騒動後、TBSのイメージを一掃するために「はなまるマーケット」が誕生することになった。

 

 

 

他局がワイドショーを編成する時間帯の中で、同番組は楽しくて明るい主婦向けの生活情報番組として放送をスタート。

 

 

 

岡江久美子と薬丸裕英を司会に起用し、女優と元「シブがき隊」のアイドルという新鮮なコンビで話題を呼んだ。

 

 

 

この時間帯では高視聴率の6~7%をマークした時期もあったのだが、2010年からNHKが同ジャンルの生活情報番組「あさイチ」を同時間帯にスタートさせてから人気にかげりが見え始めたとされる。

 

 

最近では視聴率2~3%に落ち込みを見せていた。

 

 

 

TBS関係者は「生活情報番組として独自の路線を貫いてきたが、最近は視聴率の低下が目立ち、テコ入れを免れられなくなった。これまで十分に役割を果たしたとして、終了を迎えることになりました」としている。

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

はなまるマーケットっていわくつきの番組だったんですね。

「いいとも」といい、「はなまる」といい、長寿番組が終了するのは寂しい気分になります。

って、「はなまる」は一度もマトモに観た事ないんだけどなんでだろ・・・?w

 

 

 

はなまるが終わったらヤックンの仕事なくなるんじゃね?
と心配になった方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

あ、石川秀美夫人との保険のCMがありましたねw

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました