島倉千代子「からたちの小径」12月18日リリース決定!デビュー曲「この世の花」も収録

この記事は約1分で読めます。

島倉千代子「からたちの小径」12月18日リリース決定!デビュー曲「この世の花」も収録

今月8日に肝臓がんで死去した歌手・島倉千代子さん(享年75)の遺作となるで「からたちの小径(こみち)」が来月18日に発売される。

 

t02200253_0391044912756972347

この曲は島倉さんのデビュー60周年を記念してシンガーソングライターの南こうせつ(64)が手がけた曲。

 

 

当初は15日に録音予定だったのだが、島倉さんから「その日まで待てない」ということで今月の5日、島倉さんの自宅リビングにに機材を持ち込み録音した。

 

 

録音したのは実に島倉さんが亡くなる3日前であった。

 

 

14日に営まれた葬儀・告別式で初披露されたのだが、所属レコード会社の日本コロムビアには1000件を超える問い合わせがあり、60周年記念CDボックスへの収録予定を変更、緊急発売を決めた。

 

 

同社は「1日でも早くお届けすることで島倉さんのお気持ちをお伝えし、ファンのみなさまへの恩返しになれば」とコメント。

 

 

遺影と同じ写真をジャケットに使用し、島倉さんのデビュー曲「この世の花」も収録するという。

 

 

 

「からたちの小径」の動画を探してみる方は
こちらからどうぞ

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました