【金目当て】ラサール石井、32歳年下嫁に貢ぎまくって貯金がゼロに・・・【石井桃圭】

【金目当て】ラサール石井、32歳年下嫁に貢ぎまくって貯金がゼロに・・・【石井桃圭】 – 噂の芸能ゴシップ探偵

ラサール石井(58)が昨年再婚した32歳年下の妻・桃圭さんに貢ぎまくり貯金を使い果たしたことを明かした。

 

 

28日放送の「私の何がイケないの?」(TBS系列)に出演したラサール石井。

 

 

再婚当時女子大生だった妻の為に6000万円で新築の一戸建てを購入。

 

 

その新居の住宅ローンは石井が80歳になるまで払い続ける事になる。

 

 

新居の頭金に2000万円、家財道具も一新して300万、妻の趣味の骨董品に200万円、妻の洋服を週に1度プレゼントする金額が10万円等、
再婚当初には3000万円あった貯金はわずか1年余りで全て無くなってしまったというのだ。 

 

 

それでも石井本人は「俺の構想ではもう1ブレイクしてお金が入って来る」と自信をみせた。

 

 

西川史子が石井に「32歳も上の人でお金をくれない人を好きになりますか?」に尋ねると「うちの嫁が金目当てだと?」と声を荒げて怒りを露にした。

 

ラサール石井夫婦2ショット画像→

 

司会の江角マキコからも「無計画すぎる」と呆れられていた。

 

 

石井は32年連れ添った前妻と2011年1月に離婚し、現妻とは知り合ってわずか4ヶ月で2012年1月に再婚した。

 

前妻と離婚した当時、石井自ら不倫経験を告白したこともあったため一部では現妻はその不倫相手で略奪婚ではないかと報道された事もあった。
 

 

ラサール石井夫妻画像→

 

 

再婚会見を行った時には「色ボケ」「気持ち悪い」「嫁はどうせ金目当てだろw」等と批判された。

 

 

この番組放送後も「ドン引き」「加藤茶夫妻と同じ匂いがする「ラサールに今後どんなブレイクの要素があるんだ?」等の声が挙がっている。

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

貯金を使い果たすとか、もう馬鹿としかいいようがないですね(゜∀。)

 

 

 

石井さんが1年以内に捨てられる方に賭ける!!
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


関連記事

花咲爺さんの様に札束を撒く“みのもんた”の年収と朝ズバッ!降板で失う出演料とは・・・?

    26日、タレント・みのもんた(69)が朝の報道番組「みのもん

記事を読む

no image

【訃報】アンパンマンの生みの親 やなせたかし氏が死去

13日午前3時8分、漫画家で絵本作家のやなせたかし(本名:柳瀬嵩)氏が心不全で亡くなった。享年94歳

記事を読む

no image

池谷幸雄が総額3億円の詐欺被害“すっからかん”で「だまされるお金がありません」【しくじり先生】

    ソウル、バルセロナと2大会の五輪でメダルを獲得した元体操選手でタ

記事を読む

りゅうちぇる、アナザースカイで中学校の時いじめられていた事を告白

    2月23日放送の「アナザースカイ」に、りゅうちぇるがゲスト出

記事を読む

no image

加藤茶の45歳年下妻・綾菜さんに男性疑惑?自宅に出張ホストを招き入れる・・・

  加藤茶(70)が45歳年下妻の綾菜(25)さんと結婚したのは2年前の事。 &n

記事を読む

no image

竹田恒泰「プーチンは元AKB」わざと言い間違えウケ狙い?!側室発言でアンチ増殖中

  歌手・華原朋美にアプローチしておきながら元AKB48の畑山亜梨紗にもプロポーズし

記事を読む

no image

【ジャガー横田】木下博勝と愛人契約した優木まおみ似沖縄女性がお手当等を暴露【不妊治療中】

  女子プロレスター・ジャガー横田(52)の夫で医師・タレント業もこなしている木下博

記事を読む

no image

芸能の仕事が無くなった楽しんご、自身を脅した女性の虚言癖明かす・実名も公表

    元付き人男性A氏(33)への傷害容疑で書類送検されたおネエ芸人・

記事を読む

【川越シェフ】コラ画像で人気の川越達也に想いを寄せていた木嶋佳苗【水800円】

料理人“川越シェフ”こと川越達也、料理人でありながらその甘いマスクに物腰の柔らかい口調や立ち振る舞い

記事を読む

no image

ヒロミが樫木裕実のスタジオ閉鎖騒動と印税問題についてコメント「退職直後から・・・」

  スタジオ閉鎖が話題になっている人気トレーナーの樫木裕実(50)の元愛人とされるヒ

記事を読む

Message



  • ※ 当サイトは記事や画像等を個人で楽しむ目的で運営しております。その著作権・肖像権は本人及び所属事務所にあります。 記事、画像リンク等について万が一不適切なものがあれば早急に対処しますので恐れ入りますがメールフォームより正式の文面にてメールでご連絡をお願い致します。
    こちら紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

PAGE TOP ↑