レイザーラモン『THE MANZAI』決勝進出で一発屋返上なるか?妻が目論むモデル化計画・・・【再ブレイク】

この記事は約2分で読めます。

レイザーラモン『THE MANZAI』決勝進出で一発屋返上なるか?妻が目論むモデル化計画・・・【再ブレイク】15日に決勝大会が行われる漫才コンテスト『THE MANZAI』の決勝にレイザーラモンが選出され、一発屋返上になるかと話題になっている。

 

 

2002年頃から住谷正樹がハードゲイのキャラを演じ“レイザーラモンHG”として2005年には全国区へ。

 

 

黒いエナメルのホットパンツとベスト、サングラスにキャップといういでたちで両手を高々と挙げて「フォー!!!」と叫ぶのがウケて2005年にはユーキャンが実施する流行語にも選ばれた。

 

 

その後、相方の出渕誠が、“HG”を真似て“RG”というパクリキャラをやりだし、当時大人気だった『ハッスル』へのレギュラー参戦し、人気は絶頂を迎える。

 

 

ところが2009年『ハッスル』の試合中、住谷が左足かかとを粉砕骨折する大怪我を負い、かかとの皮膚が壊死したため皮膚移植手術を受けるなど完治までに約8か月芸能活動を休業

 

 

住谷が休業中にグラドルで活躍した妻・鈴木杏奈が、ブランド(AnnChuculle)を立ち上げ、一家を支えた。

 

 

杏奈のブランドは予想外に当たり、この頃から夫婦の立場が逆転していった。

 

 

 

現在住んでいる都内のマンションの家賃や生活費は全て杏奈の収入から捻出しており、住谷には下着ブランドのモデルをやらせたり商品の開発を手伝わせたりしている。

 

 

一部報道では杏奈が“住谷モデル化計画”を進めているとも言われており、

 

 

同業者からは芸人として終わったとささやかれるようになっていたという。

 

 

そんな中、『THE MANZAI』の決勝戦進出を成し遂げたレイザーラモン。

 

 

先月放送された『芸人報道』(日本テレビ系列)の一発屋芸人特集に出演した際に「明らかに1組だけネタの完成度が高かった」と高評価を受けており

 

『THE MANZAI』への期待が高まっているようだ。

 

 

 

HGよりRGの方が面白い
と思った方はポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました