「ばしゃ馬さんとビッグマウス」 初日舞台挨拶チケット即完売!!!

テレビ番組・映画
この記事は約3分で読めます。

「ばしゃ馬さんとビッグマウス」 初日舞台挨拶チケット即完売!!!映画「ばしゃ馬さんとビッグマウス」の初日舞台挨拶のチケットが本日26日に販売され即完売した事がわかった。

 

 

これはアイドルグループ「関ジャニ∞」のメンバー安田章大と実力派女優の麻生久美子が初共演する映画である。

 

 

二人は共に脚本家志望で同じシナリオスクールに通い夢をあきらめきれず追いかけている役どころだ。

 

 

麻生演じる「馬淵みち代」は超ストイックな“ばしゃ馬さん”

 

 

学生の頃からいくつもコンクールに応募しているが落選ばかりでうまくいかない。

 

 

口癖は「私、こんなに頑張っているのに!」

 

 

安田演じる「天童義美」は“ビッグマウス”超自信過剰で「自称もうすぐ天才脚本家」

 

 

まだ一度も作品を書いたこともないのに他人の作品には講釈を垂れ、毒舌を吐く。

 

 

口癖は「俺、本気出したらスゴイで~」

 

 

夢を諦めずにしがみつき挑戦し続けるばしゃ馬さん(麻生)と、自称・もうすぐ天才脚本家のビッグマウス(安田)が衝突を繰り返しながらも、自らの抱いた夢に真剣に向き合っていく、可愛くも心温まるロマンティックコメディー。

 

 

麻生と安田は初共演ながらも息はぴったりだったようで、先日都内で行われた完成披露イベントでは

 

 

麻生は「すごい俳優さんに出会えた」と感想を述べ、安田も「いいパートナーに出会えた」と賞賛していた。

 

 

また安田はこの映画にちなみ、夢を叶える秘訣を尋ねられると

 

 

夢を叶えるということは難しいです。挫折もあると思います。成功するだけが夢を叶えるというわけではありません。

 

プロセスが大事です。僕もたくさんの泥水を飲んできました。(関ジャニ∞のライブをやっても)客が入らなかったときもありました。

 

今ではこんなにもたくさんのファンがいます。こんなにもファンがいることを忘れてはいけません」と感謝の言葉を述べた。

 

 

さらに、“ビッグマウス”になったつもりで回答することとなった安田に記者が7年後の2020年、東京オリンピックが開催される時は何がしたいか質問すると

 

 

関ジャニ∞でワールドツアーがやりたい。全世界を周りたい。(叶うか)わからないですよ。でも言えば叶うと思います。いつかできたら嬉しい」と笑顔でコメントした。

 

 

映画「ばしゃ馬さんとビッグマウス」は、11月2日より全国ロードショー。

 

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

ヤスの「諦めへんかったらどうなるかわからんやん」に爆死 O(≧▽≦)O 絶対観に行きます♪

 

 

 

ランキング参加中です
応援ポチっとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ PVランキング

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました